ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニで野菜の産直品!?ファミマのJA併設店

コンビニに他業種店舗が付随する「合体型店舗」のバリエーションも増加中です。郊外で人気なのが、JA(農協)併設型ファミリーマートになります。なんとコンビニで野菜の産直品が購入可能。店内には野菜の産直品売り場が設置されていて、しかも24時間販売しているのです。



スポンサーリンク
コンビニで野菜の産直品!?ファミマのJA併設店

コンビニで新鮮な野菜を購入できる

長野県の「ファミリーマートJA大北会染店」では、地元で育てた花や野菜・果物を24時間販売しています。コンビニで新鮮な野菜や果物がいつでも購入できるのは、ユーザーにとってはうれしい限りです。

ファミリーマートの店内に入ってみると、コンビニの中に突然現れる野菜の産直品売り場。24時間営業なのもうれしいところでしょう。

ファミリーマートのJA併設店は、長野県では大町市のJA大北松川店、上伊那郡のJA小野たのめ店、伊那市のJAいな店、下伊那郡のJA下條店など。このほか、茨城県稲敷郡のJA阿見飯倉店、群馬県利根郡のJA利根沼田月夜野店、愛媛県伊予市の+Aコープいよ店、島根県松江市の+Aコープしんじ店、島根県出雲市のJAいずも小山店などがあります。

コンビニでオシャレな雑貨を揃える

また、都市圏ではサブウェイ併設型ファミリーマートも登場。小さなイートインスペースでは、サブウェイとコンビニのメニューを組み合わせて食べられます。しかし、サブウェイの方は24時間営業ではないのが残念です。

ファミマ&サブウェイ併設店は、港区にあるサブウェイ芝大門ファミリーマート店、千代田区にあるサブウェイ御茶ノ水駅前ファミリーマート店、杉並区のサブウェイ荻窪ファミリーマート店などがあります。

その他、セブン-イレブン「川崎坂戸2丁目店」(神奈川県川崎市)などで、LOFTの雑貨も扱う店舗が登場。コンビニでオシャレな雑貨を手近で揃えられます。今後もどんな合体店がでてくるか注目です。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。(文/青葉みお)

■「コンビニ」おすすめ記事
コンビニエンスストア5大チェーンの基礎知識
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった

■「ファミマ」おすすめ記事
ファミマのスイーツといえば濃厚口どけロール
お笑いライブがファミリーマートで見られる!?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事