ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニで薬を買うならローソンのLoppi端末

コンビニで薬を買うならローソンのLoppi端末が便利です。通常のコンビでは販売に制約の少ない第3類医薬品。副作用や飲み合わせなどで販売に制約のある薬である第2類医薬品までを購入することができます。取り寄せにはなりますが、受け取りは24時間いつでもOKです。



スポンサーリンク
コンビニで薬を買うならローソンのLoppi端末

コンビニで薬の受け取り

コンビニで医薬品販売が始まりかなり経ちますが、店頭でよく見る薬は品揃えも効き目もイマイチ。これらのほとんどは販売に制約の少ない、第3類医薬品という種類のものです。

その点、Loppiならコンビニで第2類医薬品までの約280点を取り扱います。風邪薬や頭痛薬、胃腸薬のほか、ユンケルやバルサンもこの分類です。

注文後は取り寄せになるため1~4日ほど待つことになりますが、コンビニでの薬の受け取りは24時間いつでもOK。価格はほぼ定価なものの、夜中に受け取れるのは便利です。

Loppiで取り扱う薬の種類

Loppiで取り扱う薬の種類は、ローソンフレッシュとほぼ同じ。必要な薬が売っているかここで調べられます。

なお、第2類医薬品は、副作用や飲み合わせなどで注意が必要なクスリ。効き目が強く、販売には資格が必要です。風邪薬のルルアタックNX(1,298円)や下痢止めのストッパ下痢止めEX(1,706円)、頭痛薬のバファリンプレミアム(1,037円)などです。

一方の第3類医薬品は、副作用や飲み合わせなどで多少の注意が必要なクスリ。目薬のマイティアCL(592円)やカフェイン錠のカーフェソフト錠(484円)などです。この情報は『ラジオライフ』2015年12月号に掲載されていました。(文/すたみな花子)

■「コンビニ」おすすめ記事
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは

■「ローソン」おすすめ記事
マンガン電池なら100円ローソンがオススメ!
ローソンはポイント二重取りできるPontaがお得
ジブリ美術館のチケットは駅から遠いローソン

■「Loppi端末」おすすめ記事
ロッピーでチケットを買うなら先行販売を狙う
ジェットスターのセールを狙うならLoppi端末

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事