ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

3Dプリンターを低価格で使うならネット注文

3Dプリンターを低価格で使うならネット注文がおすすめです。専門医知識なしでも、図面や写真からデータをおこしてもらうことも可能。iPhoneケースやフィギュア、フルカラー石膏による模型まで素材もいろいろ選べます。3Dプリンターを低価格で使うためのネット注文を見ていきましょう。



スポンサーリンク
3Dプリンターを低価格で使うならネット注文

3Dプリンターによる製作を低価格で

印刷関連の通販サービスを行うグラフィック社。紙の印刷だけかと思いきや、レーザーカット、3Dプリント、iPhoneケースの作製など、さまざまなネット注文サービスを展開しています。

ちょっとした記念品やプレゼント、教材としても優秀なオリジナルアイテムを、専門知識なしで3Dプリンターによる製作を低価格でオーダー可能。あとは到着を待つだけ! アイディア次第で多様な使い方ができそうです。

3Dプリントでは、3DデータやIllustratorデータの入稿ができなくても、図面や写真からデータを起こしてもらうことも可能。あまり知識がないからと諦めていた人でも、完全オリジナルの作品を作れる機会が増えそうです。

3Dプリンターのデザイン時の注意点

3Dプリンターで作られた高精細樹脂による74W×65H×48Dmmのフィギュアなら14,980円、フルカラー石膏による52W×60H×112Dmmの模型なら15,420円。3Dプリンターで作られたPA樹脂のiPhoneケースは6,100円からとなっています。

ここに挙げた例はごく一部。3Dプリンター、レーザーカットともに、多くの素材に対応。納期はモノによりますが、最短で当日可能なこともあります。

サイトでは3Dプリンターのデータデザイン時の注意点などが細かく書かれています。この情報は『ラジオライフ』2015年11月号に掲載されていました。(文/馬塲言葉)

■「3Dプリンター低価格」おすすめ記事
3Dプリンターを低価格で使いこなすテクニック

■「3Dプリンター」おすすめ記事
3Dプリンターのフィギュアを写真でオーダー
DMM.makeの3Dプリントでフィギュアをネット注文
DMM.makeの3Dプリントのネット注文お得ワザ

■「プリンター」おすすめ記事
プリンターのインク代を簡単に半額に抑える方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事