ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

パナソニックのラジオRF-DR100の本音レビュー

FMラジオ放送の周波数帯が変わろうとしているいま、あらためてFMラジオを購入するのもよいでしょう。そこで、人気のパナソニックのラジオ「RF-DR100」を本音レビューしました。デザイン性と操作性に優れますが、残念ながらFM補完放送に非対応。後継機種の発売に期待したいところです。



スポンサーリンク
パナソニックのラジオRF-DR100の本音レビュー

パナソニックのデスクトップラジオ

パナソニックのラジオ「RF-DR100」は、番組録音機能を持ったデスクトップラジオ。操作パネルが1か所に集約されており、操作が分かりやすいのが特徴。音声ガイダンスもマル。極めて平均的で、パナソニックらしいそつがない作りです。

マイナスポイントは聞きやすいものの、クリアさやパンチに欠ける音。FM波の感度はそれほど高くはなく、S/N比もいまひとつです。

また、FM用外部アンテナ端子がないのも難点。さらにはFM補完放送に非対応で、パナソニックの後継ラジオ機種の発売に期待したいところです。

RF-DR100のデザイン性と操作性

RF-DR100の総合評価としては、デザイン性・操作性に優れているので、リビングに置いて使うファミリー向けにぴったりでしょう。クラス最長94cmのロッドアンテナを装備していますが、これだけで予約録音をしなくてはならない点に不安が残ります。

受信周波数は、AMが522~1629kHz(9kHzステップ)、FMが76.0~90.0MHz(0.1MHzステップ)です。記録メディアは内蔵メモリ(4Gバイト)、SDカード(最大32Gバイト)となっています。

サイズは280W×175H×134Dmmで、重さは1,570g。電源は単2形乾電池×6本またはAC100Vです。実勢価格は11,000円となっています。この情報は『ラジオライフ』2015年11月号に掲載されていました。(文/手島伸英)

■「パナソニックのラジオ」おすすめ記事
防災ラジオのおすすめは手回し充電のRF-TJ10
ラジオ録音の予約も簡単にできる「RF-DR100」
AMラジオでも音質を重視したいならRF-U100TV
パナソニックのラジオの歴史…松下幸之助歴史館

■「パナソニック」おすすめ記事
松下幸之助歴史館で懐かしい家電に思いを馳せる
パナソニックが自転車をいまだに作り続ける理由

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事