ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

AMラジオ廃止でもなぜNHKはAM放送を続けるのか

AMラジオの送信には高さ100m以上の巨大なアンテナが使われることがあります。これは、AMラジオが「中波」を利用するためですが、維持コストがかかるため民放ラジオ局はAMラジオを廃止してより高い周波数を使うFMへの移行を目指しています。しかし、そんなAMラジオ廃止の流れの中でも、NHKは今後もAMラジオを維持する方針で、その理由はどこにあるのでしょう。


AMラジオ廃止でもなぜNHKはAM放送を続けるのか

AMラジオを廃止するには放送法の改正

NHKの経営方針をまとめた「NHK経営計画」によると、NHKはラジオ放送とBS放送についてチャンネル数を減らす計画です。このうち、BS放送については2024年4月1日に1チャンネルが停波予定で、ラジオについても現在2波あるAMラジオを1波へ減らす検討を行っていますが、AMラジオ放送自体は廃止しない方針です。

AMラジオを廃止しない理由は放送法にもあり、NHKは法律上業務としてAMラジオ(中波)・FMラジオ(VHF)・地上波テレビ・BSテレビ・国際ラジオ・国際衛星テレビの6種類を放送することが定められています。そのため、AMラジオを廃止してFMへ移行するためには放送法の改正が必要ですが、現在その議論は行われていません。

さらに、NHKは放送法上「あまねく日本全国において受信できるように豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送」を行うことを目的とされています。仮にNHKがAMラジオ放送を廃止してすべてFMへ移行するとなれば、全国各地にFM送信所を整備しなくてはなりません。

AMラジオ廃止にはNHKは送信所が必要

FMラジオが使用するVHF帯の電波は、AMラジオの中波帯と比べ到達距離が短いため、FAMラジオ廃止でMへ移行した際にはより多くの送信所が必要です。NHKのWebサイトによると、北海道内にあるAM放送のNHKラジオ第1の送信所が27か所、ラジオ第2が18か所なのに対し、NHK-FMの送信所は57か所に上ります。

じつは、同様の事情がAMラジオ廃止が進む一部民放ラジオ局にも存在。北海道の札幌テレビ放送、岩手県の岩手放送、秋田県の秋田放送は、AMラジオ廃止によるFM放送への全面移行は行わない予定です。これは、放送エリアとなる北海道・岩手県・秋田県は面積が広く、AMラジオ廃止によるFM移行で多数の送信所を整備するコストが高いためです。

なお、現在もNHKがAMラジオの番組をFMで放送すること自体は一部行われており、AMラジオの難視聴地域にFM送信局を設置したケースも存在します。また、尾道送信所(広島県)のように海岸沿いにあるAMラジオ局の津波対策として、バックアップ用にFM放送でNHKラジオ第1を送信しているところもあります。


AMラジオ廃止はFM補完放送への移行

そもそも、AMラジオの廃止については、民放のAMラジオ局からの要望を受けて検討されているものです。民放のAMラジオ局は、全局がFMラジオでの同時放送を実施中。FMラジオでの同時放送は「FM補完放送」と呼ばれ、文字通りAMラジオを「補完」するためにスタートしました。

AMラジオをFMラジオで補わなくてはならない理由は、とくに都市部でAMラジオを受信することが難しくなっているためです。FM補完放送が利用する周波数帯は、これまでのFMラジオ局より高い90.1~94.9MHzとなっており、この周波数帯には「ワイドFM」という愛称が付けられています。

とはいえ、AMラジオ局にとってはAM・FM両方の設備を用意することになるため、AMラジオのみ放送する以上にコストがかかります。そこで、大がかりなアンテナ設備が必要なAMラジオは廃止してしまい、「補完」だったFMラジオをメインにしようという動きが2019年から出始めたのです。

■「ラジオ」おすすめ記事
ラジオおすすめの1台はソニーのICF-M780N
BCLラジオのおすすめはソニーを超えたPL-880
InterFMが89.7MHzへ周波数を変更した理由とは
ソニーのラジオ新定番「ICF-M780N」は感度良好
AFNラジオ(FENラジオ)はアプリで周波数不明でも聴ける
radikoタイムフリー制限の時間をリセットする裏ワザ
radikoエリアフリー判定を無料で地域外で聞く裏ワザ
radikoがなぜ3時間以上はタイムフリーで聴けないのか?
radiko位置情報を偽装して地域外で聞く方法とは
radikoの音質はFMラジオと比べてどちらがよい?

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

  • 廃止となるNHK訪問員の契約1件あたりの報酬は?
    廃止となるNHK訪問員の契約1件あたりの報酬は?
  • B-CASカード廃止でテレビが普通に映る日は来る?
    B-CASカード廃止でテレビが普通に映る日は来る?
  • 改正NHK経営計画でAMラジオ廃止の記載が消えた
    改正NHK経営計画でAMラジオ廃止の記載が消えた
  • BSプレミアム廃止で大河ドラマはどうなるのか?
    BSプレミアム廃止で大河ドラマはどうなるのか?

  • オススメ記事

    盗撮犯罪で逮捕される事件急増!自分の身を守る方法

    盗撮犯罪は年々増加傾向にあります。警察庁によると、2021年の盗撮行為による検挙件数は5019件で過去最多を更新。盗撮犯罪は1930件だった2011年から10年間で2倍以上に増えたことになりま[…続きを読む]

    盗聴器の見つけ方!アプリや発見機の使い方も解説

    テレビ番組の盗聴特集などを見て、自宅に盗聴器が仕掛けられていないか気になった人は多いでしょう。盗聴器の見つけ方は、そんなに難しいものではありません。そこで、盗聴器の見つけ方をいくつか紹介しまし[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]




    目次