ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

メルカリで無料で手に入る「離婚届」売れる理由

メルカリは2013年にサービスを開始したフリマアプリ。当初はスマホアプリのみのサービスでしたが、現在はPCからも利用できます。オークションのような価格競争はなく、購入は早い者勝ち。そのため人気の商品であれば、わずか数分で売れてしまうことも…。そんなメルカリでは「離婚届」が売れ筋なのです。


スポンサーリンク
メルカリで無料で手に入る「離婚届」売れる理由

メルカリで節約したい人に売れる

現金・ウイルス・夏休みの宿題まで出品されるメルカリで、変わり種ながら意外な売れ筋なのが「離婚届」。役所の窓口に行けば誰でも無料でもらえるものですが、なぜか数多く出品されています。

メルカリでは用紙2枚と書き方の見本(役所で配られているもの)がセットで、送料込み300円という商品が定番。最近では「子供の養育に関する合意書付き」という注釈付きの出品が多く見られます。

もちろん原価はゼロ。単価は安いものの、在庫リスクのない優れた商品といえるかもしれません。交通費を節約したい人や事情があって役所に離婚届を取りに行けない人に売れるようですが、ポイント消費でも需要があるようです。

メルカリで売れる商品を検索する

メルカリで売れるポイントの1つが「今売れているモノを出品する」こと。メルカリはアプリ上でこれまで売れた商品や価格がチェックできるので、自分で売れそうなものを考えるのではなく、既に実績のあるアイテムに乗っかるのが正解です。

売れた商品と価格は、検索欄からカテゴリーを選択したあと「絞込み」にある「販売状況」で「売り切れ」を選ぶことでチェックできます。狙い目はノーブランド品で価格帯は5,000円前後。1万円超の商品は販売されている数が少なく、売れ筋を見つけにくくなるので避けましょう。

このほか、すぐに売りたいものはメルカリ、希少性があり高値が付きそうなものはオークションといった具合に、出品する商品によって使い分けることも必要です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事