ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

メルカリで「詰め合わせ」が多く出品される理由

東証マザーズ上場でも話題となった「メルカリ」は、フリマアプリを一大マーケットに成長させた会社。フリマアプリの累計ダウンロード数はすでに1億を超えています。そんなメルカリでよく見かけるのが、コーヒーやお茶、お菓子などの「詰め合わせ」。メルカリで詰め合わせが多く出品される理由を見ていきます。


スポンサーリンク
メルカリで「詰め合わせ」が多く出品される理由

メルカリでバラして詰め合わせ転売

メルカリは、今最も人が集まるフリマアプリであると同時に、今最も稼げるアプリということ。商品を安く仕入れてメルカリで高く売る、いわゆる「転売ヤー」が数多く出品する場でもあります。

そんな転売ヤーがメルカリで着実に稼げるのが、商品をAmazonの「定期おトク便」で仕入れてバラ売りにする方法。バラして詰め合わせにすれば、1つ1つの利益は小さいながらもあまり損をすることがない転売手法なのです。

Amazonの定期おトク便は、元々安いAmazon商品を定期購入することで、さらに10~15%引きにする購入方法。転売ヤーはバラ売り可能な個装タイプの食品を購入します。バラして詰め合わせにすることで、種類が多いお得感を出すわけです。

メルカリで儲けが出る価格で転売

Amazonの定期おトク便でよく購入されるのが、コーヒーのドリップパックやインスタントスティックなど。個包装されているのでバラ売りできるだけでなく、さまざまな味の種類があるため、詰め合わせに適しているからです。

メルカリで転売するときは、出品画面で詰め合わせ内容を詳細に記述。「飲み比べにいかがでしょう」「いろいろな味を楽しみたい方に」と書き加えます。本体価格に販売手数料や送料を上乗せし、儲けが出る価格に設定して出品するわけです。

このほか、転売ヤーはオークションサイトで格安で販売されているAmazonギフト券も活用します。2万円のギフト券が1割引きほどで買って、Amazon定期おトク便の支払いに利用すれば、よりお得に仕入れられるというわけです。

■「メルカリ」おすすめ記事
トラブルが急増するメルカリ詐欺3つの手口とは
プロが伝授する月5万円を稼ぐメルカリ転売テク
転売ヤー「空売り」は出費も在庫もゼロで儲かる

■「転売」おすすめ記事
転売の販売先は手数料で選ぶとAmazonかヤフオク
転売で欠かせない価格調査ツールで相場を調べる
転売するなら月額無料のフリマアプリが狙い目
転売なら一番簡単に利益が出る家電アウトレット
加熱式タバコ「アイコス」を確実に入手して転売

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事