ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

プロが伝授する月5万円を稼ぐメルカリ転売テク

日頃メルカリで不用品などを売っている人でも、本格的に転売で稼ごうとした場合、「これまでとは異なるアプローチが必要になる」と語るのが、メルカリ転売のプロである富山忠一氏。ネット転売ビジネスで起業している富山氏に、月に5万円稼ぐためのメルカリ転売テクニックを伝授してもらいました。


スポンサーリンク
プロが伝授する月5万円を稼ぐメルカリ転売テク

メルカリ転売は「売り切れ」で検索

富山氏いわく「まず身の回りのモノを売ってみて流れをつかんだら、今度は商品を仕入れて売ってみましょう。ある程度コツをつかめば、1日数十分の作業で月5万円程度は簡単に稼げます」とのことです。

手堅く稼ぐためのテクニックの1つが「今売れているモノを出品する」こと。メルカリはアプリ上でこれまで売れた商品や価格がチェックできるので、自分で売れそうなものを考えるのではなく、既に実績のあるアイテムに乗っかるのが正解です。

売れた商品と価格は、検索欄からカテゴリーを選択した後、「絞込み」にある「販売状況」で「売り切れ」を選ぶことでチェックできます。「売り切れ」にチェックを入れて検索することで、実際に売れた商品のみ表示されるわけです。

メルカリ転売は5千円前後が狙い目

メルカリで転売する具体的な商品選びでは、ノーブランド品で価格帯は5千円前後が狙い目になります。1万円超の商品は販売されている数が少なく、売れ筋を見つけにくくなるので避けましょう。

メルカリ転売の有力な仕入先となるのが「タオバオ(淘宝網)」や「アリババ(阿里巴巴網)」といった中国のショッピングサイトです。商品によっては仕入れ値の2~4倍の価格で売れるものもあるので、そうした掘り出し物を見つけたいところ。

なお、海外サイトで商品を購入する場合は、専門の代行業者を使うのが一般的です。別途手数料と送料がかかるので、それらのコストを考慮した上で、メルカリ転売は商品を選定しなければなりません。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事