ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Amazonカードよりもポイント還元率が高いカード

国内各地で外出制限が厳しくなり、ショッピングモールや百貨店の閉鎖も増えるなか、ショッピングはネットでという人が増えています。なかでも、世界的に圧倒的なシェアを誇るAmazonは、よりショッピングでおトクになるAmazonカードを発行していますが、実はAmazonカード以上に得するカードがあるのです。


Amazonカードよりもポイント還元率が高いクレジットカード

Amazonカードのポイント還元率1.5%

通販最大手のAmazonでは、Mastercardと提携した「Amazon Mastercard」を発行しています。Amazonでのショッピング利用でのポイントは、通常カードの「Classic」の場合は100円につき1.5ポイント。速達サービスや動画見放題などを含む「プライム会員」に年4900円で申し込むと、100円につき2ポイントです。

このAmazonカードでの購入ポイントは、Amazonが商品ごとに設定するポイントとは別に貯まります。しかし、使うときは両方とも同じ扱いで、1ポイント1円としてAmazon内でのショッピング代金へ充てることが可能。また、Amazon以外でAmazonカードを利用した場合のポイントは100円=1ポイントです。

一方で、Amazonカード以外のクレジットカードでAmazonを利用した場合に、割増しポイントが付くカードも数多くあります。例えば、イオンカードではオンラインショッピングモール「イオンときめきタウン」経由でAmazonを利用すると、ときめきポイントが200円2ポイントと通常の倍です。

オリコのAmazonポイント還元率は2%

とはいえ、これでもまだAmazonカードの100円1ポイントには及びません。それでは、ほかにAmazon利用におトクなカードがないかと探してみたところ、オリコカードが発行する各種カードが、Amazonカード以上にポイントが貯まる仕組みになっているのです。

オリコカードの特徴は「ショッピングでポイントが100円1ポイント貯まり、1ポイント1円として使える」というポイント還元率が高いところにあります。これは、ゴールドカード・プラチナカードだけなく年会費無料の通常カードでも同様です。

そして、オリコカードのオンラインモール「オリコモール」経由でAmazonのショッピングが利用可能で、この場合はポイントが倍。つまり100円につき2ポイントが貯まる仕組みで、還元率にすると2%となり、Amazonカードの1.5%を上回るのです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事