ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Twitterで自動ツイートする「bot」の作り方

Twitterで買ってでも増やしたいのがフォロワーの数。そのためには、こまめなツイートが大切です。しかし、毎日何度もツイートするのは面倒なもの。そんなときは、自動ツイートする「bot」を作りましょう。じつは、botの作り方は無料サービスを使えばそんなに難しいものではありません。


スポンサーリンク
Twitterで自動ツイートする「bot」の作り方

botの作り方は無料サービス利用

Twitterでフォロワーを増やすためには、定期的なツイートが欠かせません。とはいえ、毎日複数回のツイートをするのも面倒な作業。そこで自動ツイートしてくれる「bot」の出番です。

botとは、あらかじめ用意しておいたつぶやきを自動でツイートしたり、特定のキーワードに反応する、Twitter専用のシステムのこと。Twitterをほったらかしにしておいても、アクティブで魅力的な投稿者と見なされるでしょう。

botの作り方といっても、利用するのは無料サービス。「twittbot」は豊富な機能を備えるbotサービスです。自動ツイートはもちろんのこと、返信やフォロー返しなどの設定が行えます。

botの作り方は時間指定ツイート

自動ツイートするbotの作り方は、まずはトップページの新規登録からユーザー登録を行います。管理IDが発行されるので、ログインしてTwitterとの連携を認証すれば準備は完了です。

あとはtwittbotの設定画面で自動ツイートの設定を行います。「時間指定」を選択したらツイートと時間を入力し「つぶやき追加」をクリックすれば完了。設定した時間に、自動的にツイートしてくれます。

このほか、つぶやきをリストで登録しておけば、順番に自動でツイートする設定や、フォローしたメンバーがbot宛てに話しかけた場合に返信する内容も登録可能。Twitterを効率的に運用できます。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事