ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEで「サブ垢」が作成できる2パターンとは?

日本最大級のメッセンジャーアプリ「LINE」は、他のSNSサービスとは異なり、基本的にスマホ上で複数のアカウントを利用できません。とはいえ、やはりLINEでもメインとは別のアカウント、いわゆる「サブ垢」を持っていると何かと便利です。LINEのサブ垢はどうやったら作れるものなのでしょうか。


LINEで「サブ垢」が作成できる2パターンとは?

LINEのサブ垢をFacebook認証で登録

LINEは基本的にスマホ1台(電話番号1つ)につき、1アカウントと制限されています。しかし、Facebookで認証をすれば、電話番号を使わずにサブ垢(サブアカウント)の作成が可能。登録時は、連絡先へのアクセス許可をしないでおきましょう。

具体的には、新規登録時に「Facebookログイン」をタップ。端末で登録しているFacebookアカウントを選択します。そして、LINEにログインすると、「連絡先の友達追加」を求められるのでキャンセルすればOKです。

なお、実際に本アカウントとサブ垢を同時で併用する場合は、それぞれ別々のスマホ端末を用意するか、もしくはスマホアプリとPC版で使い分けるのがコツです。

LINEのサブ垢をSMS付き海外SIMで登録

LINEのサブ垢を作成するなら、SMS付きの海外SIMで登録するという手もあります。Twitterなどの主流SNSでは、登録時に電話番号登録とSMS認証が必須。当然、日本のデータ専用SIMなどでは登録できません。

そこで活用されているのが海外SIMですが、最近は対策されたりと厳しい状況です。そんな中、タイ・AISのデータ専用SIM「SIM 2 Fly」は、数少ない信頼できるSIM。日本で開通でき、電話番号が付属されるためSMS認証が可能です。

LINEはアカウント登録時に電話番号が必要です。日本の電話番号だと、ID検索などを利用するのにキャリア連携の年齢認証を求められますが、SIM 2 FlyだとそのままID検索が可能です。ただし、電話番号を入力すると、タイで登録されたことになり、LINE Payなどは利用できません。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事