ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Twitterを「裏垢」で検索して見られる画像とは

国内の利用者だけでも2千万人を超える巨大SNSが「Twitter」。利用者が多ければ、それだけさまざまな趣味嗜好の人が集まってきます。Twitterでは女性たちが自身のプライベートな画像や動画を投稿する裏アカウント、通称「裏垢」がプチブーム。Twitterを「裏垢」で検索して見られる画像について見ていきます。


Twitterを「裏垢」で検索して見られる画像とは

Twitterに裏垢を作って画像を公開

Twitterではセクシー女優やコスプレイヤーがアカウントを作り、表現の場としても活用しています。コンプライアンスを意識しながら、ギリギリのラインを狙う彼女たちの画像は非常にハイレベルであり、ありがたい存在でしょう。

一方で、最近は自身の生まれたままの姿を晒す“見せたがり”のシロートも激増中。彼女たちは現実社会とつながりのない裏アカウント、通称「裏垢」を作り、自身のあられもない姿を日々公開しています。

こちらは一線を越えた写真や動画も多く、悩ましい存在です。「裏垢女子」とも呼ばれ、「裏垢」を軸にさまざまなキーワードと組み合わせて検索すると大量にヒットします。

Twitter検索で裏垢の組み合わせで動画

こうしたアカウントは、出会い系サイトなどに誘導する業者の場合も多いものの、中にはホンモノが混じっているので、細かくチェックしたいところ。「裏垢」というキーワードと組み合わせることが、Twitterで検索する時のポイントです。

さらに、一部で注目を集めるのが「動画投稿」アカウント。シロート女性を相手にしたプライベート動画を撮影者である男性が投稿。「このテクニックが欲しい女子は応募してね!」などとコメントを付けることで、そのテクニカルな動きに魅了された女性たちが自ら応募するというものです。

さらに投稿者は「動画投稿サイトでフルサイズの動画譲ります」と、別途動画の販売も行っている始末。こちらは「オフパコ」「裏垢」などのキーワードを組み合わせると確認できるでしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事