ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ユーザーIDでTwitterアカウントを追跡する方法

Twitterのアカウントには、ユーザー名(@×××)とは別に、それぞれ固有のユーザーIDが設定されています。アカウント作成時に設定されたIDはその後変わることはないので、ユーザー名が変わったアカウントの追跡に役立つのです。こうしたTwitterアカウントの追跡や分析に役立つツールをまとめて紹介しましょう。


ユーザーIDでTwitterアカウントを追跡する方法

Twitterで炎上したアカウントを追跡

「idtwi」は、そんなユーザーIDの割り出しと追跡が可能なWebサービス。詐欺アカウントや炎上して逃走したアカウントを確認する際に有効でしょう。

スクリーンネーム(ユーザー名)を入力して「チェック」を押すと、当該アカウント固有のユーザーIDが表示される仕組み。ユーザーIDからアカウントを特定することも可能です。

行方不明のアカウントも探せるでしょう。検索履歴がある場合は、アカウントが過去に使っていたユーザー名も確認できます。

Twitterアカウントのツイート傾向分析

「whotwi」は、無料で利用できるアカウント分析ツール。ユーザー名(@×××)を入力することで、そのアカウントのフォロー状況やよくつぶやく言葉、平均ツイート間隔といったデータを確認できます。

気になるアカウントのツイート傾向を分析。仲良しのアカウントやツイートでよく使う言葉、平均文字数といった詳細なデータをチェックできます。

「ツイートの一括削除ツール!」は、Twitterアカウントのツイートを、さまざまな条件を指定して一括削除できるWebツール。トップページからツイッター認証することで、各種条件を設定して過去のツイートを一括削除できます。

フォロワーは残しつつ、こっそり“キャラ変”したい人にも便利でしょう。RT数やいいね数でツイートは選別可能。バズったツイートだけ残して、他の病みツイートなどはすべて無かったことに…という使い方もできるでしょう。

■「Twitter」おすすめ記事
Twitter裏垢はおすすめユーザーからバレる危険
ツイッターの画像を一括ダウンロードする方法
Twitterの裏アカウントの画像を見つける方法
匿名アカウントでツイートする「裏垢女子」とは
「Twitter検索コマンド」画像ツイートだけ表示
Twitterにアップされた画像を丸ごと保存する方法
Facebookで「非公開」の写真を見る方法とは?

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事