ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

中国の動画サイトにかけられた視聴制限の回避法

日本の違法動画の数もさることながら、公式コンテンツも充実してきている中国の動画サイト。日本の動画サイトユーザーなら“なんとなく”は使えるでしょう。しかし、中国の動画サイトの場合、日本からのアクセスを遮断している場合があります。中国の動画サイトにかけられた視聴制限の回避法を見ていきましょう。


スポンサーリンク
中国の動画サイトで日本からの視聴制限の回避法

中国の動画サイトは自動翻訳を導入

そもそも中国の動画サイトは、違法動画ばかりの無法地帯と思われがちですが、実は公式配信しているケースもあります。YoukuやLeTVはテレビ東京などと連携し、人気アニメを広告付きで無料で公式配信中です。

また、以前は無料動画ばかりだった中国の動画サイトですが、現在はPPV(ペイ・パー・ビュー)での有料化が進行中。中国のオンライン動画サービスの総利用者のうち、10%が有料会員なのです。

そんな中国の動画サイトを使う際、当然ネックになるのが言語。最低限、ジャンルタブや再生ボタンは理解しておきたいところでしょう。そこで、中国の動画サイトのために導入しておきたいのが、GoogleChromeブラウザの自動翻訳機能です。

中国の動画サイトがアクセスを遮断

そして、中国の動画サイトでよくあるのが、日本からのアクセスを遮断していて動画が見られないケース。この場合、IPアドレスを偽装すればOKです。PCで視聴するなら定番のアドオン「Unblock Youku」を導入しましょう。インストールすれば自動でIPを変更し、ブロックされた動画を視聴できます。

スマホの場合は「VPN Gate Viewer」と「OpenVPNConnect」の2つのアプリを使用します。まずは「VPN Gate Viewer」を起動し、リストの中から中国のサーバを選択。「CSVへ接続する」をクリックします。

すると、自動的に「OpenVPNConnect」が起動。「ACCEPT」→「CONNECT」を選択すればVPNサーバへの接続が完了します。そのままブラウザで中華系動画サイトにアクセスして視聴しましょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事