ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Fire TVに非対応アプリをインストールする方法

「Fire TV」は、テレビでNetflixやYouTubeなどが視聴できるようになるAmazonのメディアストリーミング端末。ライバルであるGoogle「Chromecast」を蹴散らし、今や「メディアストリーミング端末=FireTV」といっても過言ではありません。そんなFire TVに非対応アプリをインストールする方法を見ていきます。


Fire TVに非対応アプリをインストールする方法

Fire TVのアプリには縛りがある

Fire TVのラインアップは「Fire TV Stick」が4,980円、「Fire TV Stick 4K」が6,980円。テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiにつなぐだけで、AmazonビデオやHulu、Netflixなどが楽しめるようになるメディアストリーミング端末です。

ただし、使用できるのはAmazonアプリストアで配布されているアプリのみ…という縛りがあります。しかも、Fire TV用アプリは海外向けのものが大半で、実用的なアプリはそう多くはありません。

そこで、Google Playで配布されているAndroidアプリをインストールして使えるようにしましょう。以下の方法を使えば「TVer」や「radiko.jp」などのAndroidアプリがFire TVで利用できるようになるのです。

Fire TVで非対応アプリを利用する

利用するのは、Amazonアプリストアで公式配信されているアプリ「Downloader」。このブラウザ機能を使い、APK配布サイト「APK Pure」にアクセスして、アプリのAPKファイルをインストールします。

実際の操作方法は、まずFire TVを起動して「端末」→「開発者オプション」を開き、「ADBデバッグ」と「不明ソースからのアプリ」をオンにしてください。

「Downloader」アプリを立ち上げて「APK PureのURLを手入力して、サイトにアクセスします。目当てのアプリを検索してクリック。「ダウンロードAPK」ボタンをクリックするとダウンロードします。

あとは指示に従ってインストール作業を進めればOK。1~2分でFire TV内にインストールされます。Amazonアプリストアでは配布されていないFire TV非対応アプリ「TVer」が利用できるようになりました。

■「アプリ」おすすめ記事
スマホ乗っ取りに使われる最新の手口とは?
AbemaTVの録画をスマホでするなら「Mobizen」
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
スパイアプリの決定版「ケルベロス」の発見方法
GPS追跡アプリは仕込んだあと一覧から消せる
iPhoneは自動録音アプリで盗聴器になる危険
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
盗聴はアプリをスマホに入れればできる時代
盗聴器はスマホに自動応答アプリを入れるだけ

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事