ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

課金ナシでも満足できるSHOWROOMの遊び方とは?

「私の推しは、いわゆる“地下アイドル”なのでいささか特殊ではありますが…」。開口一番、そう語るTAKA氏は、仕事帰りに週6で東京・秋葉原の地下アイドルイベントに顔を出し、それと並行してライブ配信サービスを利用しているといいます。無課金でも満足できるSHOWROOMの遊び方を聞きました。


課金ナシでも満足できるSHOWROOMの遊び方とは?

SHOWROOMは課金しなくても楽しめる

ハードな地下アイドルマニアのTAKA氏が現在、主にアクセスしているライブ配信サービスは「SHOWROOM」だといいます。

「ライブ配信サービスは課金しなくても楽しめますよ。まあ、ライブやイベントでお金を使ってるから…という、金銭的な理由がホントのところなんですが(笑)」と語るTAKA氏。イベントが主戦場のため、ライブ配信サービスにはほとんど課金せずに楽しんでいるといいます。

「私にとってライブ配信はあくまで、リアルイベントの補助的な位置付け」と語るTAKA氏。アイドルイベント終了の1~2時間後、その日のライブに来てくれたファンとの交流のための配信があるそうです。

そこでは、ライブ会場で話しきれなかった感想を文字で伝えたり、またファンを喜ばせるためのアドバイスをして、ちょっとしたプロデューサー気分を味わうのです。

SHOWROOMで無料ギフトの星で応援

また、SHOWROOMのメリットとして「AKBグループなどの有名アイドルが配信している一方、視聴者数が1ケタといった無名の子もザラにいます。その場合、無料ギフトの星を投げて応援しただけでも、すぐにファンの中でトップに立てる」ことが挙げられるそうです。

一方、最近はアイドルファンとしてこんな懸念も…。「スマホですぐに配信できる反面、背景で自宅が特定されてしまう可能性が…。配信には、十分に気を付けていただきたいです」。アイドルの卵たちを応援する側として、矜持を持って楽しむことが大切だと話してくれました。

ライブ配信サービスでは、自宅周辺や場所が特定できる店内からの中継で、居場所や自宅がバレる恐れもあります。リアルイベントの直後に配信すると、自宅が近場であることが判明してしまうのです。

なお、推しのアイドルが配信しているため、TAKA氏はライブ配信サービスの「マシェバラ」も利用。「水着がOKなのですが、課金させるイベントが少し多い印象ですね…」とのことです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事