ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

NetflixやHuluの海賊版動画サイトの実態を調査

「海賊版動画サイト」は、格安で見放題のNetflixやHuluが台頭してきたことに加えて、摘発が相次いでいることから下火になりつつあります。2019年末には「iStreamItAll」という世界最大規模の違法動画サイトが、FBIによって摘発されています。そんな海賊版動画サイトにアクセスし、その実態や安全性を検証しました。


NetflixやHuluの海賊版動画サイトの実態を調査

海賊版動画サイトはトラップたくさん

有料動画サービスの普及によって下火になりつつあるのが「海賊版動画サイト」です。そんな情勢でもNetflixやHuluを模倣した違法サイトやコンテンツを横流しし続けている海賊版サイトが勃興しています。

Netflixの模倣サイトが「123NETFLIX」。かつては、「.is」や「.biz」などさまざまなドメインで運用されていました。しかし、現在残っているのは2サイトのみ。アクセスできたドメインも、トラップ盛りだくさんで危険なサイトでした。

動画のファイル名には「HDCAM」と記載。これは映画館の隠し撮りと思われます。プレイヤーの再生ボタンを押せば動画の視聴はできましたが、下部のストリーミングやダウンロードボタンは怪しいサイトへの登録リンクでした。

海賊版動画サイトで作品の絞り込み

海賊版動画サイトは動画の視聴中も安心してはいけません。動画視聴中にポップアップが表示され、会員登録を促されました。海賊版サイトでは安心して動画を見続けるのは困難そうです。

「123hulu」もHulu を騙るものの中身は完全に海賊版のサービスです。「123NETFLIX」に比べれば騙しリンクが少なく、動画サイトとしての使い勝手は上でした。中には日本の作品もあります。

メニューの「COUNTRIES」→「Japan」を選択すると、日本の作品を絞り込むことも可能。画質は上々で読み込みも高速でした。違法動画サイトであることを知らなければ、公式サービスと思ってしまいそうなレベルです。

しかし、その動画は完全に海賊版。Huluにも関わらずNetflixオリジナル作品が視聴できたり、動画にウォーターマークが入っていたりと、違法動画の温床といえそうです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事