ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

あらゆるパスワードを根こそぎ抜き出す方法とは

パソコンを使っているとついパスワードの自動入力に頼りがち。何かの拍子でパスワードが自動入力されなくなって、思い出すのに一苦労したという人も多いはず。また、Wi-Fi機器を追加しようとセキュリティキーを探すのに苦労した経験も多いでしょう。パソコン内に保存されたパスワードを調べる方法を紹介します。


あらゆるパスワードを根こそぎ抜き出す方法とは

パスワードを抜き出す無料ソフト

「recALL」は、パソコンに保存されている大量のパスワードをまとめて抜き出す無料のソフト。ブラウザ・メーラー・ルーターのSSIDなど、あらゆるパスワードを調べることができるのです。

パソコンにインストールされている2,800以上のアプリケーションから、パスワードやライセンスキーをまとめて検出します。検出したパスワードは、CSV/TXT/HTML/ZIP/XMLフォーマットで保存可能です。

パスワードを調べる方法は、ソフトを起動して「自動回復」モードをチェック。自動でパスワードが抜き出されていきます。抜き出したパスワードは、テキストファイルなどのデータ形式を選んで保存すればOKです。

ただし、「recALL」の挙動はアンチウイルスソフトに危険ソフトと見なされます。アンチウイルスソフトを導入していると、ダウンロードや起動がブロックされることもあります。

ブラウザのパスワードを表示する

接続中のWi-Fiのセキュリティキーは、パソコン内に保存されています。コントロールパネルの「ネットワークと共有センター」でWi-Fiの状態を開き、「ワイヤレスのプロパティ」をクリック。「セキュリティ」タブを開くと、セキュリティキーが表示されます。

ブラウザソフトChromeは、Webサイトを解析する「デベロッパモード」機能を実装。この機能を使うと、Chromeに保存されているパスワードが丸分かりになります。

具体的な操作方法は、デベロッパモードを開いてサイト上のパスワード入力部分を選択。そしてソースの入力形式(input type)を「text」に変更すると、パスワードを表示することができるのです。

■「パスワード」おすすめ記事
忘れてしまったPDFのパスワードを解除する方法
WEP方式のWi-Fiパスワードは解析できてしまう
思い出せないZIPファイルパスワードを高速解析
キーロガーはUSB型を設置されたら発見は困難

■「セキュリティ」おすすめ記事
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる
Amazon偽サイトでありがちなURLの違いとは?

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事