ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

タレントにも被害!クレジットカード詐欺の手口

昨今、ネット通販サイトでの支払いはクレジットカードが基本ですし、実店舗の買い物でもカード派が増加中。クレジットカードは現代人の必需品です。しかし、クレジットカードにまつわる犯罪という負の側面が存在するのも事実。タレントも被害に遭ったクレジットカード詐欺の手口を見ていきましょう。


タレントにも被害!クレジットカード詐欺の手口


クレジットカード詐欺は番号を生成

クレジットカード詐欺といえば、スキミングによる手口が有名ですが、なんと今から37年前には既に行われていました。「スキマー」と呼ばれるモバイルツールにクレジットカードを通し、磁気情報を盗む手口です。

そして1995年頃には「クレジットカードジェネレーター」が登場し、クレジットカードの番号を自動生成するソフトが流通し始めます。2004年頃にはクレジットカード会社を装ったメールで、番号を不正に入手する詐欺が乱発しました。

これは現在でもかなり横行していて、あまりにも日常的に起こり続けるため、メールを受け取る側も抵抗がついてきていることでしょう。

そして、2009年に登場したのがクレジットカード詐欺の手口が「クレジットマスター」です。クレジットマスターは、クレジットカードジェネレーターとよく似た手口で、ソフトを使い実在するクレジットカード番号を生成するものです。


クレジットカード詐欺の規模は縮小

このクレジットマスターで、2017年10月に被害が出ています。そのターゲットはなんと、元SMAPの中居くん。炭酸水の製造マシンやハロウィングッズ、テーマパークのチケットなど、合計10万円以上が不正に使われたと自身のラジオで告白しました。

中居くんは普段、通販サイトを使用しないため、クレジットカード会社が異変を察知。早急にカードを停止したため、大事には至りませんでした。セキュリティが万全と思われていますが、クレジットカード詐欺は今もなお行われているのです。

何年も前からあるクレジットカード詐欺の手口がなぜ使えてしまうのかというと、クレジットのカードの構造が50年以上前から変わっておらず、古い規格が延々と使われ続けているから。世界中の発行済みのカードをすべて入れ替えるのは物理的に不可能でしょう。

ゆえに、カードの基本構造は変えられません。そのため、現在は古さゆえの脆弱性をソフトなどの運用面でカバー。カード会社は詐欺を防ぐためにさまざまな対策をしており、そのおかげでクレジットカード詐欺の規模が縮小しているのは確かです。

■「クレジットカード詐欺」おすすめ記事
クレジットカード詐欺で過去の手口が使える理由

■「詐欺」おすすめ記事
トラブルが急増するメルカリ詐欺3つの手口とは
転売ヤー「空売り」は出費も在庫もゼロで儲かる
ワンクリック詐欺は無視するのが何よりの対策
ワンクリック詐欺に遭ったらスマホでも無視する
偽セキュリティソフト詐欺に遭わない防衛策とは
LINEで詐欺に遭わないために気をつけること4つ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • POSAカード購入はファミマかミニップがお得だった
    POSAカード購入はファミマかミニップがお得だった
  • コンビニや外食チェーンで最大10%還元のクレカ
    コンビニや外食チェーンで最大10%還元のクレカ
  • セブン/ローソン最大15%還元クレジットカード
    セブン/ローソン最大15%還元クレジットカード
  • 高還元率クレジットカードランキング第1位は?
    高還元率クレジットカードランキング第1位は?

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次