ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

婚活イベントに潜んでいる詐欺の最新手口とは?

昨今、ますます盛り上がりを見せる婚活ビジネスには詐欺の危険が潜んでいます。パーティーやバスツアーといった婚活イベントで出会った女性と、いざ1対1の交際を始めてみると「生活が苦しい」と金銭を要求されたり、女性の親と名乗る人物が登場して出資や援助を求められたりするパターンが報告されています。


スポンサーリンク
婚活イベントに潜んでいる詐欺の最新手口とは?

直前になって婚活イベントが中止

こうした婚活パーティーにはマルチ商法に関わる女性の参加も多く、自身のノルマのために足繁くイベントに通うという例もあるほど。“遊びではない”こうした参加者に引っかかるリスクも、婚活イベントにはあるのです。

多くの参加者は真面目な出会いを求めている一方で、一部に勧誘や金目当ての参加者がいることも事実。勧誘や金銭の要求以外にも、既読スルーで女性がブチギレするなどクレーマーのような参加者が男性とトラブルを起こすケースもあります。

街ぐるみの婚活イベント「街コン」を巡るトラブルも少なくありません。よくあるのが参加者募集の広告を見て応募、料金を振り込んだものの、直前になってイベントが中止になり、その後主催者と連絡が取れなくなるというものです。

婚活イベントで逆ナンパに用心する

最近は大規模な街コンは下火になっており、主催者が店舗を借り切って参加者を集めるパーティースタイルが多いもの。事前情報で店の規模に対する人数が不自然だったり、男女比が明らかにおかしい(女性が少な過ぎる)場合は要注意です。

見知らぬ男女が相席になれる婚活応援居酒屋として全国に60店舗以上を展開中の「相席屋」。ただ、女性は基本無料で男性がその飲食代を持つシステムのせいか、女性は“タダ飯目当て”が多数とされています。

また「2軒目詐欺」にも要注意。女性から積極的に「次の店に行こう」「いい店を知ってる」と誘われてついて行くと、高額なボッタクリ店というパターンです。店を指定しない場合でも、実は美人局という例も…。イケメンや高収入でもないのに婚活イベントで逆ナンパを仕掛けられたら、喜ぶより用心した方が無難でしょう。

■「詐欺」おすすめ記事
トラブルが急増するメルカリ詐欺3つの手口とは
転売ヤー「空売り」は出費も在庫もゼロで儲かる
ワンクリック詐欺は無視するのが何よりの対策
ワンクリック詐欺に遭ったらスマホでも無視する
偽セキュリティソフト詐欺に遭わない防衛策とは
LINEで詐欺に遭わないために気をつけること4つ
クレジットカード詐欺で過去の手口が使える理由

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事