ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カード不正利用を防ぐスキミング防止グッズとは

スキミングとは、スキマーと呼ばれる機材を使って、キャッシュカードやクレジットカードの磁気情報を盗んで偽造カードを作り、その偽造カードでお金を引き出すという犯罪です。このスキミングが満員電車などで行われているといいます。満員電車でのICカードのスキミングを防止する方法を紹介しましょう。


カード不正利用を防ぐスキミング防止グッズとは

スキミングでカード情報を悪用される

スキマーによってクレジットカード情報を抜き取られてしまうスキミング。じつは満員電車などで気づかないうちにスキミングされ、カード情報を不正に抜き取られて悪用されるケースがあります。

非接触型カードの場合、物理的な接触がなくても被害に遭う恐れが考えられるというわけです。そこで、専用のスキミング防止ケースを装着してICカードの磁界を無効化しましょう。

最近ではスキミングという行為が広く知れ渡るようになったことで、商品の幅も増えました。FurArtの「スキミング防止クレジットカードケース」は一見すると、普通のカードケースにしか見えません。

クレジットカードだけスキミング防止

それでいて、プロテクト機能をしっかり搭載。カラーも豊富で普段使いできるデザインがうれしいところ。収納枚数は8枚でカード情報をまとめてガードできます。実勢価格は1,299円です。

Aerbの「スキミング防止カードケース」は、「クレジットカードはガードしたいけど、電子マネーは有効にしておきたい」という場合に使いたいスキミング防止グッズです。

スリーブタイプになっているので、ガードしたいクレジットカードを個別に防御できます。付属枚数はクレジットカード用×12枚、パスポート用×2枚となています。実勢価格は950円です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事