ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

3千円弱で暗視撮影もできるスパイカメラの実力

ネット通販最大手のAmazonでは、格安でもスゴイ機能を備えたスパイグッズが手に入ります。例えば「超小型丸型スパイカメラ」は3千円弱で購入できるにもかかわらず、動体検知撮影や暗視撮影が可能な格安小型スパイカメラです。そのほか、GPSロガーやボイスレコーダーなど格安アイテムを紹介します。


スポンサーリンク
3千円弱で暗視撮影もできるスパイカメラの実力

超小型スパイカメラに赤外線ライト

「超小型丸型スパイカメラ」はわずか3cm程度の小型カメラながら暗視撮影が可能。動体検知機能も付いているので、自宅の防犯用に、また簡易的なドライブレコーダー代わりに使えます。

本体にある電源ボタンを押すと、ランプが青く点灯して待機状態です。待機状態で電源ボタンを2秒間押すと、カメラレンズ周りの赤外線ライトが点灯。暗視撮影できるようになります。

スパイカメラの解像度は1920×1080ドット、保存形式はAVI、記録メディアはmicroSDカードです。サイズ/重さは30W×28H×30Dmm/30g。実勢価格は2,580円となっています。

GPSロガーは安価ながら感度良好

「GT-730FL-YL」はターゲットの移動を監視できるGPSロガー。GPSを検知し、移動の軌跡をログします。安価ながら感度は良好で、路地裏など隅々までログが収集できました。電源を入れるだけの簡単な操作も高ポイントです。約18時間稼働します。

電源を入れると、本体ランプが青く点灯。GPSを捕捉すると点滅します。付属のCD-ROMでPCにソフトを導入すると、足取りなどが地図で表示される仕組みです。電源は450mAh内蔵リチウムイオン電池で、サイズ/重さは75W×30H×15Dmm/15g。実勢価格は3,879円となっています。

「USBメモリ型ボイスレコーダー」は、社内のパワハラの証拠取りなどに重宝する擬装型集音器です。電源を入れるだけで、周囲の音を録音開始。1回の充電で約15時間稼働します。

操作方法は、本体右側面にあるスイッチをオンにするだけ。保存形式はWAVで、内蔵メモリは8GB、ビットレートは192kbpsです。サイズ/重さは21W×67H×9Dmm/13g、実勢価格は1,980円となっています。

■「スパイカメラ」おすすめ記事
スパイカメラが超人気スマホそっくりになった!?
スパイアプリの決定版「ケルベロス」の発見方法
メガネ型カメラとは気づかれないフレーム処理
無音カメラアプリの偽装化タイプと高性能タイプ
iPhone無音カメラはマイクロソフト製が高機能
無音カメラアプリが証拠集めには役に立つ!
LINEカメラも無音化!無料の無音カメラ4選
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
赤外線カメラに改造されたLUMIXを使ってみた
赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事