ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

探偵が重宝するブレずに証拠撮りできるカメラ

「昨今の浮気調査は、SNSやガジェットに強くないと問題外」と日々研究を怠らないのが総合探偵社スプラッシュ代表の今野裕幸氏。クラウドファンディング系のサイトで、商品化される前から目を付けることもしばしば。そんなIT探偵が浮気調査の証拠撮りに重宝している最新カメラを紹介しましょう。


探偵が重宝するブレずに証拠撮りできるカメラ

カメラと気づかれにくいメリット

DJIはドローンで有名ですが、最近のお気に入りはグリップタイプのハンディカメラ「OSMO POCKET」。ドローンで培った3軸メカニカルジンバルの技術が活かされているため、ブレが非常に少なくてありがたいとのこと。

探偵の調査活動において重要な小型・秘匿性・高画質といった特性を備える「OSMO POCKET」は、最適な撮影機材といえます。小型モニターが付いているため、撮影状況も現場で即座に確認可能。また、3軸ジンバルによりブレも少なく、徒歩尾行時などにおいて高い効果を発揮します。

OSMO POCKETが発売されて日も浅いということもあり、あまり知られていないのか、モニター部分を見なければカメラと気づかれにくいのもポイント。目立たずに撮影ができることは探偵の浮気調査の証拠撮りでのメリットは大。

浮気現場のカメラ動画のチェック

さらに、LightningやUSB-Cで直接スマホやタブレットに接続。大型ディスプレイでモニタリングしたり、録画や停止の操作もできます。データの転送などもスムーズです。

液晶モニター付きで、画角を調整しやすことも重宝しているポイント。数時間を数秒で表示できるモーションプラス機能は、浮気現場などの監視カメラ動画のチェックに威力を発揮します。

OSMO POCKETの解像度は3840×2160ドット、フレームレートは60fps、記録メディアはmicroSDカードです。サイズ/重さは36.9W×121.9H×28.6Dmm/116gとなっています。実勢価格は44,900円です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事