ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

小型偽装カメラ「作成ツールキット」の中身は?

メガネや置時計、ペットボトルなど、最近は非常に精巧に作られた擬装カメラが多数販売されています。しかし、いざ職場や自宅に設置するとなると、どうしても違和感が出てしまうもの。またカメラ自体の擬装精度が高ければ高いほど、商品の流通量が増え、広く認知されてしまうというもデメリットもあるのです。


「小型カメラ作成ツールキット」の中身とは?

小型カメラのカモフラージュツール

しかし、そんなジレンマを解消する商品が「スパイダーズX」シリーズでおなじみのオンスクエアから登場しています。

小型カメラ作成ツールキット「GA-002B」は、小型カメラを擬装するためのアイテムを集めたツールキットです。レンズを固定するためのファスナーや、レンズの位置をカモフラージュするためのステッカーなど29種類のアイテムがセットになっています。実勢価格は8,000円です。

レンズ固定用のファスナーは、柔軟性に優れた特殊弾性素材で、レンズの回転や脱落を防止。湾曲面や凹凸面でも、レンズの取り付けが可能です。10~11mmのレンズ径に対応し、両面テープや面ファスナーで固定できます。

カモフラージュ用のステッカーは、デザインの異なる3セットが付属(1枚につき10~20種類)。透明な素材が使われているため、筐体の色に影響を受けず、レンズを自然にカモフラージュしてくれるのが特徴です。また、ステッカーデザインは公開されていないので、秘匿性も保たれています。

小型カメラの動作を支えるアイテム

小型カメラを“隠す”ためのアイテムに加え、リチウムポリマー電池や充電器、さらに電流チェッカーやヒートシンクなど、カメラの動作を支えるアイテムも充実しています。

手頃で高性能な小型カメラシリーズとして知られる「スパイダーズX」に対応した付属のリチウムポリマー電池(150mAh、210mAhの2種)は、一般販売していない特別サイズ。ヒートシンクは撮影時にイメージセンサーから発生する熱を放出し、カメラ動作の安定を助けてくれます。

擬装カメラのプロが厳選したこれらのアイテムを駆使することで、身近なものをすべてカメラにすることが可能。自宅や職場で、誰にも気づかれないオリジナルのカモフラージュカメラが自作できます。パワハラ・ストーカー・DVといったトラブルから身を守るための証拠撮りに最適でしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事