ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

機能制限パスコードを盗み出す手口と対策とは?

スマホにロックをかける側とかけられる側。互いの主張は相容れず、熾烈な争いが密かに繰り広げられています。なかでも、スマホの機能制限をめぐる親と子の戦いは、まさにパスコード争奪戦です。子どもが密かに実行しているパスコードを盗み出す手口と、親がパスコードを盗まれないようにとるべき対策について見ていきましょう。


機能制限パスコードを盗み出す手口と対策とは?

機能制限はパスコードを盗み出し解除

使い過ぎ防止のために、子どものスマホに利用制限をかけている親は多いはず。しかし、機能制限はパスコードが分かれば解除可能です。そのため、子どもはあの手この手を使ってパスコードを盗み出そうとします。

アナログな手法ながら確実な「ショルダーハック」に始まり、スクリーン録画を利用した方法も…。制限や縛りを突破することに関して子どもは、親が考えている以上に知恵が働くものなのです。

スマホの利用制限はパスコードで解除可能。子どもとしては何としてでも知りたい情報です。入力画面をのぞき見してパスコードを盗み出すのが「ショルダーハック」。特別な技術は必要ないですが、さりげなくのぞき見する演技力は必要かもしれません。

パスコードを録画して機能制限を解除

事前にスマホの標準機能である画面録画をスタートしておき、その状態で何か理由をつけて親にパスコードを入力してもらうというパスコードを盗み出す手口も横行しているとか。これならパスコードが丸分かりで機能制限が解除できます。

これらのパスコードを盗み出す手口に、親はどのような対策を講じればよいのでしょう。メンドウかもしれませんが、結局はパスコードを定期的に変更するのが最も効果的。万が一、パスコードがバレても無効化できます。

システムやアプリの穴を利用する方法は随時対策されているのが実状です。実際、iOSのスクリーン録画では、キーボードが表示されなくなっています。(文/中谷 仁)

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone「空白の長押し」意外と知らないテク集
iPhone無音カメラはマイクロソフト製が高機能
iPhoneでも手軽に通話を録音する方法があった
iPhone画面が勝手に下がるのは「簡易アクセス」
iPhoneは自動録音アプリで盗聴器になる危険
iPhoneのGPS位置情報を好きな場所に偽装する方法

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事