ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEカメラほか無音カメラ化できる厳選アプリ

レストランで料理をスマホ撮影する時は、周りにシャッター音が聞こえないように配慮したいもの。そんなときに活用されているのが無音カメラアプリです。人気のジャンルのため、さまざまな無料の無音カメラアプリが登場しています。そこで、画質にこだわった無料の無音カメラアプリを4つ厳選しました。


スポンサーリンク
LINEカメラほか無音カメラ化できる厳選アプリ

AI搭載の高性能な無音カメラアプリ

Microsoftが作った高性能無音カメラが「Microsoft Pix カメラ」。被写体の顔を認識して自動でピント調整し、さらにバースト撮影した画像の中からベストショットのみを保存してくれるAI搭載の高性能カメラです。

設定からシャッター音をOFFにしておけば無音撮影が可能になるので、好きな時に料理の写真を撮ることができるでしょう。画質も申し分なく、通常のカメラとしても非常に優秀なアプリです。

iPhoneの標準カメラアプリと比べても、逆光時の撮影に優れています。撮影した画像の自動補正機能があるだけでなく、さらに各種加工も可能です。この無音カメラアプリはApp Storeで入手できます。

無音カメラアプリで高画質な撮影

無音カメラアプリは画質が悪いというのは昔の話。「StageCameraHD」は、シンプルな仕様のアプリながら、iPhoneの標準カメラアプリと同等の解像度(4032×3024)に対応しており、無音で高画質な撮影が可能です。

なお、解像度は7段階から細かく設定できます。必要に応じて選びましょう。バックカメラ、インカメラともに、画質やアスペクト比を設定できます。App Storeで入手可能です。

「無音カメラ[高画質・高機能・高速起動]」は、連写機能が優秀なカメラアプリ。「連続撮影」ボタンを押すと、もう1度ボタンを押すまで連写し続けるので、決定的なシーンを逃さずカメラに収められます。


スポンサーリンク

LINEカメラのシャッター音を無音化

撮影した画像は丸ごとそのまま保存することはもちろん、必要なものだけを選んで保存することも可能。さらにはGIF画像としても保存できます。露出の調整など、細かい設定ができるのも便利でしょう。入手先はGoogle Playです。

「LINEカメラ」は、人気のスタンプやフレームを使って撮影した写真を加工できる人気アプリ。実はこのLINEカメラ、マナーモードに設定することでシャッター音を無音化できます。

無音カメラアプリを見られたくないというなら、LINEカメラでカジュアルに無音撮影が可能。標準状態でフィルター加工されるので「かわいく撮れたから…」と言い訳できるかもしれません。App Store、Google Playで入手できます。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事