ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

オービスに対応する無料カーナビアプリの設定法

世の中、スマホ1台あればカーナビもレーダー探知機も必要ない時代です。どちらも無料アプリで代用可能だからです。しかも、無料カーナビアプリにオービス情報も表示されるため、レーダー探知機の役目も果たしてくれます。そんな鉄板カーナビアプリでオービスを表示する設定を見ていきましょう。


オービスに対応する無料カーナビアプリの設定法

オービス対応のカーナビアプリ設定

市販のカーナビに匹敵する機能を備える鉄板カーナビアプリが「Yahoo!カーナビ」です。マップや住所からのルート案内はもちろん、渋滞情報やガソリンスタンドなどの周辺情報、駐車場の料金表示なども行えます。

また、トンネルの中などオフラインの環境下でもクルマの追跡表示が可能なのも、うれしいところです。GPSの精度やアナウンスのタイミングもバッチリ。3Dマップも表示されるので、まさにカーナビ代わりのアプリです。

しかも、オービス情報にも対応していることも大きなポイント。走行中に速度規制などを警告してくれます。「アプリの設定」→「スピード注意情報」がオンになっていればOK。オービス設置地点は「SLOW」と表示されます。

カーナビアプリのオービス情報表示

「MapFan」は、マップ表示やルートナビゲーションといった基本的なナビ機能を搭載した無料カーナビアプリです。さらに課金することで、オフラインでの使用も可能。マップ情報は毎月更新です。課金すれば、地図情報に加え、VICS渋滞情報やオービス情報の取得が可能になります。

「ポータブルスマイリングロード」は、損保ジャパン日本興亜が提供するカーナビアプリです。事故の少ない安全なルートの表示(同社の自動車保険加入者限定)や、運転診断結果のリポート確認、さらには万が一事故を起こした際の連絡先が自動で表示されるなど、保険会社ならではの機能が充実しています。

一般的なカーナビ機能に加えて、安全ルートの案内や事故多発地点でのアラートなど、安全運転に特化した専門機能が豊富なことが特徴です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事