ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料でアプリが落とせる「非公式ストア」の実態

有料配信されているアプリのクラック版や、公式配信が終了したアプリが入手できてしまう非公式アプリストア。中華サイトが有名でしたが、それ以外にもあります。最近では、公式アプリを改造した「++(プラプラ)系アプリ」を配信する「TweakBox」が有名です。非公式アプリストアの実態を調べました。


スポンサーリンク
無料でアプリが落とせる「非公式ストア」の実態

非公式アプリストアは脱獄が不要

iOSアプリの非公式中華ストアとして有名な「KuaiYong」は脱獄不要で、端末にアプリを導入するだけという手軽さがウリでした。App Storeで公開終了となったアプリや有料配信されているアプリのクラック版が無料で入手できたため、主に海外で一部のマニアが利用していたようです。

そんなKuaiYongは現在サーバが停止中。一部サービスで再開していますが、不安定な稼働状況です。しかし、同等の非公式アプリストアは存在。中でも有名な「TweakBox」を検証してみました。

TweakBoxはWebサイトからアプリを直接ダウンロードするため、端末をPCに接続したり、脱獄したりする必要はありません。プロファイルを認証すれば導入完了です。

非公式アプリストアにクラック版

TweakBoxの公式サイトにアクセスして「Install Now」をタップ。続いて、構成プロファイルの表示の「許可」をタップします。端末の「設定」で、プロファイルをインストールし「インストール完了」が表示されれば、導入完了です。

TweakBoxを起動して上部の「APPS」をタップすると、アプリダウンロードのページへ遷移します。「APPSTORE APPS」に「++(プラプラ)系アプリ」や有料アプリ、公式配信が終了したアプリなどが見つかりました。

非公式アプリストアでは、本来なら有料であるアプリのクラック版が無料で配信されています。ほとんどが削除されていましたが、中には使えてしまうアプリも見つかるようです…。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事