ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

シャッター音を消す新定番「無音アプリ」とは?

静かな場所やかしこまった場所でスマホ撮影をしたい時、どうしても邪魔になるのがシャッター音。これを解決すべく、さまざまなサードパーティ製の無音カメラアプリがリリースされてきました。そして今、スマホのシャッター音を消す新定番として「無音アプリ」が普及し始めているのです。


シャッター音を消す新定番「無音アプリ」とは?

シャッター音を強制的に消す無音アプリ

これまで、スマホのシャッター音を消すための「無音カメラアプリ」が数多く登場しました。しかし、中にはカメラで撮影しているのではなく、画面をキャプチャしているだけのものもあり、標準カメラアプリよりも画質が劣ってしまうケースもあったのです。

実際、撮影した画像のプロパティをチェックすると、無音カメラアプリで撮影した画像は解像度が低くなっています。また、キャプチャ画像のため、焦点距離やF値などの詳細情報が見られませんでした。

そこで新たな定番として普及し始めているのが、スマホ全体の音を強制的にミュートする「無音アプリ」。根本のシステム部分をいじることで、標準のカメラアプリでもシャッター音を鳴らさずに撮影できるのです。

シャッター音を消す無音アプリが発動

そんな無音カメラのおすすめが「カメラ無音化MuteAll」です。価格350円の有料アプリですが、20回の回数制限のある無料版も用意されています。Google Playで入手可能です。

無音アプリで指定したアプリを起動すると、自動で無音化機能が発動。標準カメラのほか、Instagramなどもミュートにしておくとアプリ内カメラがシャッター音なしで撮影できます。

今のところ、この手のアプリが使えるのはAndroidだけ。iPhoneではまだまだ無音カメラアプリでの撮影になります。

iPhoneでのシャッター音を消す撮影なら「Microsoft Pix」がおすすめ。本アプリは画面のキャプチャではなく、正真正銘の無音カメラアプリ。AI機能などにより自動で修正され、高画質で撮影できます。タイムラプス動画も滑らかです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事