ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

無料でも高機能がウリ「無音カメラ」アプリ3選

シャッター音が鳴らない「無音カメラアプリ」は静かなレストランなどではもちろん、寝ている子どもやペットの撮影など何かと利用する場面が多いもの。そこで、無料で高性能な無音カメラアプリを厳選。細かくカスタマイズできたり、無音で高速連写できたり、標準カメラを無音化できたりと特徴はさまざまです。


無料でも高機能がウリ「無音カメラ」アプリ3選

無音カメラアプリの解像度が10段階

無音カメラアプリ「Open Camera」は、とにかく細かくカスタマイズできることが特徴です。顔検出・連写・インターバルといった撮影機能はもちろん、静止画の圧縮や動画のビットレート、静止画と動画のフォーマットなども変更可能です。

解像度は最高は5248×3936ドットから10段階で細かく選択できます。XperiaZL2/Z2などの最新端末に最適でしょう。シャッター音の無音化は、設定画面の「Camera2APIを使う」の項目をONにした後、「カメラ制御の詳細設定」から行います。

撮影画面からワンタップでクイック設定メニューを呼び出すことが可能。解像度・タイマー・ホワイトバランスなど10項目以上を設定できます。これだけ高機能でありながらアプリは無料で、さらに広告表示もゼロというスグレモノです。

無音カメラアプリで最大100枚を連写

その名も「無音カメラ」は、高速連写に特化した無料の無音カメラアプリです。通常のシャッターボタンの横に連写用のシャッターが設置されていて、それをタップすると1秒ほどで最大50枚を撮影。連写ではない、普通の写真撮影にも対応しています。

超連続撮影は最大50枚。連続撮影は1秒に1枚くらいの速さで最大100枚連写できます。撮影後、残したい写真をセレクトして保存する仕組み。そのままGoogle DriveやSNSなどにアップできます。

「無音モード」は、使い慣れた標準カメラアプリを簡単に無音化できるアプリ。写真撮影音だけでなく、動画撮影のスタート音やピント合わせなど、すべてがサイレント化できます。無音カメラアプリにありがちな「標準カメラより画質が悪化する」問題も解決です。

アプリを開いて無音化をONにすれば設定は完了。なお、アプリの「+」ボタンから他のアプリも無音化することもできます。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事