ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneアクセサリーを買うならダイソーで探す

「安かろう悪かろう」は昔の話。少し前まではオモチャ感が拭えなかった、100均ショップのスマホ・PC周辺機器ですが、そのクオリティをどんどん高めています。中には家電量販店で扱っている商品と比べても遜色ない逸品もあるほど。価格重視ならiPhoneアクセサリーはダイソーを選ぶのが正解です。


iPhoneアクセサリーを買うならダイソーで探す

iPhoneアクセサリーの保護カバー

「ACアダプターUSB充電」は2.4Aの急速充電対応のiPhone用充電アダプタ。Apple純正品は数千円、非純正品でも千円近くはするので、それが300円で購入できるのは激安。Android用も販売されています。

iPhoneアクセサリーの中でも、ケーブルは根元がボロボロになってしまいがち。「iPhone保護カバー」で、補強しておくとよいでしょう。白いパーツをはめて、その上からオレンジのストッパーで固定すればセット完了。これで高価な純正ケーブルを長く愛用できます。2個入りで100円です。

「Bluetoothリモートシャッター」は300円。集合写真などを撮る時に、あると便利なリモコンシャッターです。iPhoneとAndroidの両OSに対応します。ちなみに瓜二つな商品が、家電量販店の通販サイトでは1,500円弱。こちらは300円です。

iPhoneアクセサリーの保護ガラス

保護ガラスといったiPhoneアクセサリーもダイソーで揃います。「iPhoneX液晶保護強化ガラス」は100円です。0.33mmとプラ板のような適度な厚みがあり、指の滑りも悪くありません。ホコリ吸着シールとクリーニングクロスもセットで100円は、驚愕のコスパといえます。

USB接続機器がどんどん増える昨今、USBポートは多いほど助かります。「USBハブポート」は、USB2.0対応で、4ポートを搭載。コードの長さは40cmで卓上にはちょうど良い長さ。価格は100円です。

格安のHDMIケーブルといえばAmazonベーシックが人気ですが、100均の「HDMIケーブル」は300円とそれ以上の安さ。バージョンは1.4で、普通にフルHDの映像を見るだけなら全く問題なく使えます。長さは1.5mです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事