ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhone「ラーメンタイマー」ショートカット作成

iPhoneの「ショートカット」アプリは、iOS13からの標準アプリ。複数の操作をひとまとめにして実行し、作業を効率化してくれます。基本的なショートカットはあらかじめ用意されていますが、ショートカットの構成をカスタマイズして自分だけのショートカットも作成可能。iPhoneで「ラーメンタイマー」のショートカットを作ってみましょう。


iPhone「ラーメンタイマー」ショートカット作成

iPhoneホームにショートカット追加

iPhoneの「ショートカット」アプリには、3つのタブ「マイショートカット」「オートメーション」「ギャラリー」があります。ギャラリーから便利そうなものを探して、マイショートカットに追加して使うのが基本です。

マイショートカットに追加したショートカットはホーム画面に追加することが可能。よく使うものを登録しておけば、アプリのようにホーム画面からワンタップで利用できます。

ここでは、シンプルな「ラーメンタイマー」のショートカットを作成してみましょう。起動すると、指定した音楽を再生して3分後に止まる…というものです。これがワンタップで起動できるなら、インスタントラーメンを作るときに大いに活用できるでしょう。

ショートカットでラーメンタイマー

ラーメンタイマーのショートカットの作成と聞くと難しく感じるかもしれませんが、実現したいことを「アクションの流れ」として分割して、対応するものを当てはめていけば、シンプルなショートカットの作成はそれほど難解ではありません。ぜひとも試してみてください。

まずは「すべてのショートカット」などの画面右上にある「+」をタップ。これで「新規ショートカット」が作成できます。ここで使うアクションは「ミュージックを再生」「待機」「再生/一時停止」の3つ。まず、該当のアクションをそれぞれのジャンルのアイコン、または検索で探します。

順番に並べたら、再生する音楽、待機する秒数を指定。最後に名前を付けて保存すればラーメンタイマーの完成です。これはごく簡単な例ですが、複雑なショートカットも基本はこうしてアクションを並べていく形で構成されています。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事