ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEをパソコンで使うための2つの方法とは?

LINEはスマホでしか使えないと思っている人もいるかもしれません。しかし、LINEはパソコンやタブレットでも同じアカウントで使用することができます。パソコンで作業することが多い人は、LINEのメッセージがキーボードで打てるので便利でしょう。LINEをパソコンで使うための2つの方法を見ていきます。


スポンサーリンク
LINEをパソコンで使うための2つの方法とは?

LINEをパソコンで使うための準備

LINEはパソコンやiPad向けにもアプリが用意されています。また、LINEはChromeの拡張機能としても提供されているので、ブラウザ上で使うことも可能。つまり、LINEをパソコンで使うにはアプリもしくはChromeの拡張機能を使うのです。

LINEはパソコンでもスマホで利用しているアカウントをそのまま使えるので、友だちを登録し直す必要はありません。ただし、LINEをパソコンやiPadで利用できるように設定するには、スマホ側のLINEで準備が必要です。

まずはLINEの左上にある歯車アイコンで「設定」メニューを開いたら「アカウント」をタップ。ここで「ログイン許可」をオンにします。これでPC版やiPad版へのログインが許可されました。

LINEにパソコンでログインする

続いて、パソコンやタブレットにLINEのアプリをインストール。ここでLINEにパソコンでログインする方法は2つあります。メールアドレスによるログインか、QRコードによるログインです。

メールアドレス登録していない場合は、スマホで事前に設定しておきましょう。LINEの設定画面で「アカウント」を開き、メールアドレスとパスワードを登録しておきます。登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

メールアドレスでログインすると、パソコンに本人確認番号が表示されます。スマホのLINEでこの番号を入力すれば本人確認が完了です。

QRコードによるログインの場合もスマホが必要になります。パソコン側に表示されるQRコードがスマホのLINEで読み取り。すると、そのままログインできます。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事