ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEのセキュリティを上げるための6つの設定

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは、リアルタイムなメッセージ交換や無料通話など何かと便利です。当然、浮気などの秘密の連絡にも使われるため、探偵が重点調査対象とするものの1つになります。そこで、LINEのセキュリティを上げるための6つの設定を紹介します。



スポンサーリンク
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定

ロックでLINEのセキュリティを上げる

さっそく、LINEのセキュリティを上げるには、まずはLINEにロックをかけましょう。設定→プライバシー管理からLINE自体にもロックがかけられます。万が一スマホのロックが突破されても安心です。

また、セキュリティのためには自動で友だち追加させないことも大切。自分が誰かの「友だち」に勝手に追加されることを防ぎましょう。タイムラインなどから動向を探られるのを防止できます。

さらに、LINEの不要なトーク履歴は削除。削除したくない場合は、秘密のメールアドレスに履歴をまとめて送信することもできます。

LINEのセキュリティを上げる設定

LINEセキュリティを上げる通知オフ

LINEのセキュリティを上げるには、通知をオフにするにことも忘れてはいけません。トークが届いてもLINEアプリを開くまでは通知が来なくなります。不用意な通知が画面に出るのを防ぐのです。

LINEによる浮気バレの多くは、画面にメッセージ内容まで通知が出てしまうこと。メッセージ内容を非表示にしておきましょう。

最後に、Enterキー送信はNGです。「Enterキーで送信」がオンだと、改行ボタンが送信ボタンとなり、メッセージを誤送信しやすくなります。セキュリティを上げるためには、危険はなるべく排除しておきましょう。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。

■「LINE」おすすめ記事
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEブロックを確認するスタンプのプレゼント
LINE新規登録に2台持ちガラケーでアカウント開設
LINEふるふる機能で知らない人と知り合う
LINEも登録できる完全匿名ケータイの作り方
LINEスタンプ販売で儲けるための傾向と対策
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEアカウントが匿名で作れる「Travel SIM」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事