ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LINEで誤爆を未然に防ぐための背景の変更方法

LINEで「誤爆」と呼ばれるのがメッセージの送信ミスです。誤爆で相手を間違えて送って恥ずかしい思いをした人も多いはず。そんなLINEの誤爆をした時は、慌てずに「送信取消」機能を活用しましょう。しかし、メッセージは削除できても取り消したという履歴は消せません。LINEの誤爆は未然に防ぐのが得策です。


スポンサーリンク
LINEで誤爆を未然に防ぐための背景の変更方法

LINE誤爆を削除するロングタッチ

LINEで注意したいのが、相手を間違えてメッセージを送信してしまう誤爆。LINEでトークする相手やグループが増えてくると、それだけ誤爆の可能性もアップします。このため、LINEの誤爆を削除できる「送信取消」機能が追加されています。

LINEでメッセージを誤爆してしまった場合、24時間以内に「送信取消」を使えば送信自体を取り消すことが可能。LINEで誤爆を削除するには、取り消したいメッセージをロングタッチして「送信取消」をタップします。

表示された確認メッセージで「送信取消」をタップ。メッセージが取り消され、「メッセージの送信を取り消しました」と表示されます。ただし、メッセージの内容は削除できても、相手には「○○さんがメッセージの送信を取り消しました」という履歴が残ることは肝に銘じておきましょう。

LINE誤爆を未然に防ぐ背景の変更

このように、LINEの誤爆は完全になかったことにはできません。このため、LINEの誤爆は未然に防ぐようにするのが正解。そこで活用したいのが、LINEのトークルームの背景を変えて誤爆を防ぐ方法です。

LINEの誤爆を未然に防ぐなら、トークルームの右上のメニューで「設定」→「背景デザイン」をタップ。ここでトークルームの壁紙を変更します。重要な相手のトークルームは背景を変えておくと、視覚的に誤爆を防止できるというわけです。

トークルームの背景は、LINEで用意している壁紙を使う場合は「デザインの選択」をタップ。自分で撮影した写真を使う場合は、背景デザインの画面で「写真撮影」や「アルバム」をタップします。

また、LINEのトークルーム一覧は最後の発言日時が新しい順に並ぶ設定。よく使うトークルームを上のほうに固定することで誤爆を防げます。トークルームを右にスワイプして現れるピンをタップすると上のほうに固定できます。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事