ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アクション

1万円前後の中華アクションカムの買いはどれ?

アクションカムは「GoPro HERO7」が突出した性能を誇り、「Osmo Action」という強力なライバル機が登場する中で、中華アクションカムは価格的なメリットこそ大きいながらも、ここ2年[…続きを読む]

アクションカム「GoPro」ライバル機の画質比較

最新のアクションカムであれば、当たり前となった4K画質の動画撮影。手軽に超高画質な映像が撮影できますが、同じ4K解像度とはいえカメラによって画質や色味にはそれぞれに特徴があります。そこで、定番[…続きを読む]

アクションカム「GoPro」の強力なライバル機とは

アクションカムといえば「GoPro」シリーズ。2018年9月には最新モデル「GoPro HERO7 Black」がリリースされ話題を集めました。また2019年5月には、ドローンで知られる中国メ[…続きを読む]

千円ちょい激安アクションカムの驚愕の性能とは

Amazonでは、ドライブレコーダーやアクションカムなどが驚安で販売されています。例えばドラレコが999円、アクションカムが1,210円など。自転車事故が社会問題となる中、充電式アクションカム[…続きを読む]

中華アクションカメラと「GoPro」の性能を比較

アクションカメラといえば「GoPro」ですが、価格が高めなために手が出せないという人も多いでしょう。そこで人気を博しているのが中華アクションカメラ。狙い目は価格が15,000円前後のミドルクラ[…続きを読む]

アクションカメラ「GoPro」廉価版ならこの1台

中華モデルの安物攻勢の追撃を前に、一時は業績を落としていたアクションカメラの先駆者「GoPro」。しかし、HERO5やHERO6と高性能なモデルを投入することで最強アクションカメラの立場を明確[…続きを読む]




オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]