ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ゲーム

高性能化が止まらないレトロゲーム互換機の世界

2018年のプレオーダーから3年、ついに究極のレトロゲーム互換機といわれた「POLYMEGA」が発売されます。2021年9月12日から発送開始とのことですが、これまで何度も延期を繰り返しており[…続きを読む]

偽物が量産されるプレミアレトロゲームの闇

ここ数年、レトロゲームが値上がりしています。昔は投げ売り状態だったものが、今では数万円の価値…なんてこともザラです。限定版などもともと数が少ないソフトにプレミアが付くわけですが、最近はそんなレ[…続きを読む]

ゲームボーイミクロのプチ改造で高額買取を狙う

近年「ゲームボーイミクロ」の価格は、コレクター品として値上がりを続けています。発売当時の価格は1万2千円でしたが、中古の良品なら2万~3万円が当たり前。ポケモンセンター限定バージョンや『MOT[…続きを読む]

使ったら100%規約違反!スマホゲーム改造の闇

ここ数年はゲームといえばスマホが主流で、家庭用ゲーム機はユーザー層の高齢化が問題になるほど。そんな、スマホゲームにも改造やチートはありますが、家庭用ゲーム機とは少々事情が異なります。スマホゲー[…続きを読む]

ゲーム改造のチートサービス「PerfectAim」とは

キャラクターのステータスを変更して「俺TUEEE」したり、アイテムの数をいじったりといったゲーム改造は昔(ゲームラボの時代)からありましたが、1人で楽しむゲームの場合はそれほど問題ではありませ[…続きを読む]

進化する高級パチモノ「ゲーム互換機」の決定版

ここ数年で急激に進化している中華パチモノ携帯型ゲーム互換機。ファミコンやスーファミはもちろん、プレイステーションまで動くマルチエミュレーターマシンが続々登場しています。そんな中華パチモノ携帯型[…続きを読む]



中華製の携帯型ゲーム互換機の「贈り物」の中身

ここ数年で急激に進化してるのが中華製の携帯型ゲーム互換機です。ファミコンやゲームボーイといったレトロゲームはもちろん、プレステなどのディスクゲームも動くハイスペックなモデルが続々登場。各種エミ[…続きを読む]

Windows10標準「ゲームバー」で動画配信を録画

有料動画配信サービスのダウンロード機能は一時的なもので、視聴期間を過ぎると自動削除されてしまいます。そんな不満を解決する常套手段が「デスクトップキャプチャ」です。しかもWindows10ユーザ[…続きを読む]

ゲームボーイ3機種に対応した“携帯型”互換機

レトロゲームの互換機が群雄割拠の様相を呈しています。特に1台で複数のハードをプレイできる一体型の互換機が続々登場。ゲームの世界ではここ数年“多ハード対応”がトレンド。なかでも注目されているのが[…続きを読む]

合法バックアップはWindows10の標準機能が最強

2012年10月の著作権法の改正により、プロテクトを解除してDVDをバックアップしたり、違法にアップロードされた動画のダウンロードがNGとなりました。そこで編み出されたのが、「デスクトップ録画[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]