ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

チューナー

コピー制限を無視する「TS抜きチューナー」とは

2000年代半ばからテレビは、アナログ放送からデジタル放送へ移行が始まりました。そこで問題になったのが、コピー制限です。デジタル放送は美麗なHD画質である一方、ダビング回数が制限される仕様。そ[…続きを読む]

スクランブル解除「アベンジャーボード」とは?

機能としてのインパクトはもちろん、社会的な影響を鑑みて裏グッズの歴史に名を刻んでいるのが、いわゆる「万能CATVチューナー」です。2000年代のアナログ放送末期に大ブームとなり、テレビニュース[…続きを読む]

大ブームを起こした「万能CATVチューナー」とは

今は昔の話。テレビ放送がアナログだったころ、ケーブルテレビの有料チャンネルはアナログでスクランブルをかけていました。音声は普通に聞こえるのが、嫌らしい仕組みでした。そんなケーブルテレビのスクラ[…続きを読む]

録画マニア愛用「TS抜きチューナー」って何だ?

家電量販店で取り扱っておらず、基本的にはPCショップやネット通販で入手できる「TS抜きチューナー」という機材があります。B-CASカードは付属しておらず、設定する際に必要なソフト類もネット上か[…続きを読む]

家のどこでもスマホでテレビ視聴する方法とは?

「ワイヤレステレビチューナー」があれば、家のどこに居てもスマホでテレビ視聴できるようになります。用意するのは無線LANルーター。ワイヤレステレビチューナーで受信した映像を無線LANルーター経由[…続きを読む]

プレミア価格も付く「TS抜きチューナー」とは?

地デジ化以降、録画マニアはいわゆる「TS抜きチューナー」という特殊な機材を愛用しています。TS抜きチューナーは、PCショップやネット通販で入手。B-CASカードは付属せず、設定する際に必要なソ[…続きを読む]



必要最低限の機能に絞ったシンプル4Kチューナー

4Kチューナーは各メーカーから発売されていますが、ここでピックアップしたいのは必要最低限の機能に絞ったシンプル4Kチューナー。全録レコーダーなどこだわりの録画機器を使っているなら、それらメイン[…続きを読む]

4Kテレビに外付けチューナーを選ぶ時のポイント

2011年の完全地デジ化に合わせて購入した液晶テレビの買い替えで、数年前に4Kテレビを購入したというケースは多いはず。ならば外付けチューナーを追加して、4K環境を構築しましょう。そこで、4Kチ[…続きを読む]

4Kの真価を体感!レグザ“全部入り”有機ELテレビ

画質・機能にこだわってチューナー内蔵4Kテレビを選ぶなら、東芝の「X920」シリーズはベストな選択といえるでしょう。特筆すべきはレグザの圧倒的な画質の高さです。4K画質の真価を体感できるレグザ[…続きを読む]

10万円で買えるおすすめチューナー内蔵4Kテレビ

2018年12月に新4K8K衛星放送が始まり、テレビはついに4K時代に突入しました。「チューナー内蔵の4Kテレビってお高いんでしょ?」と思いきや、10万円以下のモデルも販売されています。そんな[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]