ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ドラレコ

5千円以下でも前後カメラのドライブレコーダー

交通トラブルに備えて用意しておきたいドライブレコーダー。今やネットで探せば、5千円でお釣りがくる超激安製品が大量に見つかります。そんな中、後ろにつく車も記録できる後方カメラも設置しておきたいと[…続きを読む]

ドラレコアプリはスマホの容量を圧迫しない設計

ドライブレコーダーが大人気ですが、スマホのドラレコアプリでも十分に代用可能です。しかも、マップと連動したドライブ情報を保存できるアプリもあれば、録画映像がスマホの容量を圧迫しない親切な設計のア[…続きを読む]

フルHDを超える高解像度で録画できるドラレコ

カーグッズで定評のあるPAPAGO!ブランドのフラッグシップモデルのドラレコが「GoSafe34G」です。WQHDの最高クラスの解像度を誇り、400万画素のC-MOSセンサーを搭載。いざという[…続きを読む]

内蔵充電池で駐車監視もする前後録画のドラレコ

カロッツェリアブランドのドラレコ「ND-DVR30」は、コンパクトサイズながら多彩な機能を備えます。別途バックカメラユニット「ND-BC8Ⅱ」などをRCAケーブルで接続すれば、前後の撮影が可能[…続きを読む]

バイク専用の前後撮影ドラレコが1万円ちょっと

無茶な追い越しや前方不注意などが原因で、バイクはクルマよりも事故に遭いやすいというデータがあります。しかし、クルマに比べるとドラレコの普及率はまだまだ低いのが現状。そこで、1万円ちょっとで購入[…続きを読む]

360度レンズで側道や車内も撮影できるドラレコ

ドライブレコーダーで2~3年前からジワジワと広まってきているのが、360度レンズを搭載したモデルです。水平360度の超広角レンズにより、前方だけでなく、側道や車内の様子も同時に撮影できます。右[…続きを読む]



超広角レンズのタテ型ドラレコは妨害運転も撮影

運転のジャマにならないタテ型でスマートなドラレコがコムテックの「HDR-751G」です。視野角168度の超広角レンズを搭載し、割り込みなどの妨害運転も撮影できるのが最大の魅力でしょう。カメラの[…続きを読む]

3千円以下で買えるドラレコでも基本機能は充実

交通トラブルに備えて用意しておきたいドラレコ。今やネットで探せば、5千円でお釣りがくる超激安製品が大量に見つかります。ここでは、中でも低価格の3千円以下のドラコレをピックアップしました。実際に[…続きを読む]

ドラレコで低価格品を選ぶメリット・デメリット

“転ばぬ先の杖”ドラレコは、昨今ではカーナビに匹敵するほどの必需品。未装備なら今すぐにでも設置したいところです。とはいえ、いきなり数万円の出費はちょっと…。ならばエントリーモデルとして候補にし[…続きを読む]

ドラレコは古いスマホにアプリを入れて代用可能

ドラレコはいくら安価になってきたとはいえ1万円前後はするもの。しかし、スマホアプリなら無料でその機能を利用できるので超お得です。使用する際には車載ホルダーを用意して、スマホを固定するだけでOK[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]