ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ドラレコ

危険や違反をAIが知らせてくれるドラレコアプリ

AIが運転を監視し、危険を察知した際にアラートを出してくれるドラレコアプリが「AiRCAM」です。また、見落としやすい一時停止などをARでわかりやすく表示してくれます。さらに、一時停止や適切な[…続きを読む]

セルスターのドラレコは前後2カメで全方位録画

セルスター工業の「CS-360FH」は、本体の前後2カメラで全方向記録を可能にしているドラレコ。下向き1カメラのみのタイプに比べると、歪みが少なく画質に余裕があるように感じられます。GPSに加[…続きを読む]

垂直視野が広いユピテルの低価格360度ドラレコ

ユピテルの全周囲記録の360度ドラレコの最新モデルが「marumie(マルミエ) Q-21」。前モデルの「Q-20」に、microSDカードを定期的にフォーマットする必要がない独自のファイルシ[…続きを読む]

2万円を切るリアカメラ付き360度ドラレコの画質

近年、広く普及しているのがドライブレコーダー。2020年は前後対応モデルが普及しましたが、2021年は360度対応がトレンドです。前方・車内・左右を記録できるため、トラブル時でも心強い味方とな[…続きを読む]

ドラレコ付きレーザー対応レーダー探知機で実走

レーザー式の新型オービスの包囲網が全国に広がっています。そんな移動式のスピード取り締まりを事前にする察知するための救世主となるのがレーザー対応のレーダー探知機です。そして、レーザー対応の最新レ[…続きを読む]

オービス警報付き360度ドライブレコーダー登場

ドン・キホーテのオリジナルブランドである「情熱価格」は、トレンドを押さえた機能と破格の安さが魅力で、新商品が出るたびに話題になっています。特にドラレコには力を入れているようで、2020年4月に[…続きを読む]



3カメラで全方位を記録する最強ドラレコを検証

あおり運転対策として近年注目を集めているのが「ドライブレコーダー」です。前後対応の2カメラタイプが主流となりつつありますが、車内も撮影する3カメラタイプなら後続車のあおり行為だけでなく、トラブ[…続きを読む]

レコード針メーカーから「2カメラドラレコ」発売

2017年の「東名高速夫婦死亡事故」、2019年に常磐道でおきた「あおり運転殴打事件」などにより、ドライブレコーダーは一躍、人気商品化。とくに需要が高まったのは、後続車も撮影できる前後2カメラ[…続きを読む]

1つのカメラで全方位カバー「ドラレコ」新潮流

東名高速のあおり運転事故以来、一気に普及が進んだドライブレコーダーですが、常磐道のあおり運転殴打事件などで車内や側方を撮影できるモデルに関心が集まっています。1つのカメラで全方向をカバーするな[…続きを読む]

不要なスマホをドラレコのリアカメラにする方法

あおり運転は基本的に後方から迫られるものです。ドラレコは持っているけど、リアカメラを追加したいという人も多いはず。リアカメラが付いていれば、それだけであおり運転の抑止効果も期待できるからです。[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]