ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ライトとしても機能する自転車用ドラレコとは?

Uber Eatsなど自転車を利用した宅配サービスの普及、電車を避けたい人や健康志向の高まりから、街角を走る自転車の数は多くなりました。そうなると比例してトラブルも増えてくるもの…。そこで導入したいのが、自転車用のドラレコです。前後のライトとしても機能する自転車用ドラレコを紹介しましょう。


ライトとしても機能する自転車用ドラレコとは?

自転車用ドラレコのライトは3モード

フロントとリア、どちらのライトとしても使えるサンコーのアイデア商品が「前後両対応サイクルライト付き自転車用ドライブレコーダー」です。

自転車用ドラレコとしてはループ録画機能を備えているので、事故に遭った時に容量不足で録画できていなかったという事態も防げます。解像度は最大フルHDです。

ライトとしても使える自転車用ドラレコは、白点灯・赤点灯・赤点滅の3モードを搭載しています。光量は十分で、夜間の存在感はバツグンです。

自転車用ドラレコの映像をチェック

自転車用ドラレコの映像をチェックしてみると、やや黄色みがかっていましたが、5m先に見えるクルマのナンバーも認識できました。ビルの看板などもクッキリ捉えています。

一方、暗い場所での自転車用ドラレコ映像はハレーションを起こし、ナンバーがややトンでしまっていました。ただし、車種などの特定はできそうです。

解像度は1080pで、画角は80度。動画形式はAVIで、記録メディアはmicroSDカード(最大32GB)となります。録画時間は160分、バッテリー容量は500mAh。防塵・防水性能は生活防水です。サイズ/重さは62W×45H×41Dmm/約80g。実勢価格は4,980円です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事