ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

対策

玄関ドアの鍵をガードするグッズ

窓破りが主流になったとはいえ、今でも住宅窃盗の3割は玄関ドアからの侵入によるものです。高セキュリティなディンプルキーを鍵に使っているからといって、安心はできません。ホームセンターなどで買える玄[…続きを読む]

ヒアリ対策にはどんな殺虫剤を使えばいいのか?

刺されると火に触れたほど痛いことから名前が付いた「ヒアリ」。2017年5月に神戸港で発見されて以来、6都府県で確認されています。刺されると非常に激しい痛みがあり、場合によっては死ぬこともあるの[…続きを読む]

空き巣が窓から侵入する手口「焼き破り」とは?

空き巣対策というと、ピッキングなどが問題になったこともあって玄関ドアに意識が行きがちです。しかし現在、主に空き巣に狙われるのは窓。空き巣対策は玄関よりも窓に注意が必要です。そんな空き巣が侵入す[…続きを読む]

足の臭い対策は専用ソープと靴スプレーの組合せ

ただでさえ汗腺が多い足は、靴を履いて蒸れやすい上に菌のエサとなる古い角質も豊富。強いニオイに悩んでいる人も多いでしょう。足の臭い対策は、専用ソープと靴スプレーを組み合わせます。実際に足の臭い対[…続きを読む]

空き巣の防犯対策をすべきは玄関よりも窓ガラス

ピッキング犯罪が社会問題となったこともあって、空き巣の侵入手口と聞いて玄関をイメージする人が多いでしょう。しかし、圧倒的な空き巣の2大侵入手口が「ガラス破り」と「無締まり(無施錠)」です。すな[…続きを読む]

窓のクレセント錠は空き巣対策にならない理由

昨今の空き巣の侵入手口で最も多いのが、窓などのガラスを狙った“ガラス破り”。ピッキングほど専門知識や技術がなくてもできてしまうだけに注意が必要です。とくに、ほとんどの家庭の窓に使われているクレ[…続きを読む]

千円以下ですぐできる玄関ドアの空き巣対策とは

空き巣の侵入経路は一戸建ては窓が圧倒的ですが、共同住宅になるにつれて玄関の比率がアップ。4階以上の共同住宅の侵入経路では玄関が第1位です。共同住宅の玄関ドアには意外とセキュリティの穴が多いもの[…続きを読む]

ランサムウェア対策は専用ブロッカーでのガード

ネット犯罪でいま一番猛威をふるっているのが「ランサムウェア(ransomware)」です。「ransome」とは身代金という意味。ランサムウェアの場合、保存されたデータを勝手に暗号化して、その[…続きを読む]

空き巣の防犯対策は「ガラス破り」を徹底マーク

空き巣の侵入口で最も多いのが「窓」です。なかでも注意すべきは、昨今の侵入窃盗の手口で最も多い「ガラス破り」。ピッキングほど専門知識や技術がなくてもできてしまうだけに注意が必要です。空き巣の防犯[…続きを読む]

すぐできる空き巣を寄せ付けない4つの防犯対策

ひと気のない一軒家や、アパート・マンションの2階または高層階に住んでいる人は、その時点で、空き巣被害の予備軍といえるでしょう。そこで、今すぐできる空き巣対策を紹介します。1つでもいいので空き巣[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]