ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

詐欺

マッチングアプリで3億円を荒稼ぎした詐欺手口

マッチングアプリで「年上男性が好きで、65歳の方とお付き合いしていました」という文言とともに20代美女の写真が載っていたら、話をしてみたいと思うものでしょう。そして淡い希望を抱いた60歳以上の[…続きを読む]

PayPayの決済音を再生する詐欺手口が横行中?

政府の後押しもあって、さまざまな場所でキャッシュレス決済が当たり前のように使えるようになっています。なかでも、QRコード決済は読み取り装置などの機器がなくても導入できるキャッシュレス決済です。[…続きを読む]

コンビニiTunesカード詐欺は不審なシールに注意

ネット上にはコピー品や偽装品などによる詐欺が横行していますが、実店舗でも注意が必要かもしれません。最近、コンビニ店頭でiTunesカードなど、さまざまなPOSAカードをよく見かけるようになりま[…続きを読む]

還付金詐欺の名目「医療費」に次いで多いのは?

「還付金詐欺」は医療費などの過払い金があると持ちかけ、金銭を騙し取る詐欺です。電話でATMの操作方法を指示し、本人に振り込み手続きをさせます。平均被害額は1件あたり120万~130万円。201[…続きを読む]

いまだ被害額が多い「架空料金請求詐欺」の現在

架空料金請求詐欺は、身に覚えのない料金請求をしてお金を振り込ませる詐欺。いわゆる「振り込め詐欺」です。架空料金請求詐欺はリアルな偽サイトを用意するなど手口は巧妙化し、20~80代まで幅広く被害[…続きを読む]

被害急増の特殊詐欺「キャッシュカード詐欺盗」

電話などで被害者に接触し、金銭を騙し取る「特殊詐欺」。犯人が語る素性や信頼のさせ方はさまざまで、それらを知ることが自衛につながります。特殊詐欺は時代とともに多種多様に進化していますが、なかでも[…続きを読む]



フリマやオークション「トレカ詐欺」3パターン

昨今のトレーディングカードバブルは異常を極めています。10万円超えで取り引きされるカードも存在し、純粋にカードゲームを楽しむ人がカードを入手できないという問題も起きているのです。そんなカードゲ[…続きを読む]

パーツ水増し請求が横行「自動車保険詐欺」手口

自動車事故は身近なので保険金詐欺の中でも多く、年間被害額は約3億1400万円(2017年「平成30年版警察白書」)。いわゆる「自動車保険詐欺」は修理費を見積もる自動車整備業者と結託し、修理費を[…続きを読む]

保険金詐欺が巧妙化「申請代行詐欺」の見抜き方

「屋根や外壁の破損を自己負担無しで火災保険で修理しませんか?」と勧誘し、リフォーム工事を契約させてくる「申請代行詐欺」が増加しています。保険金の申請までも代行するのがうたい文句ですが、1度契約[…続きを読む]

ふるさと納税「詐欺サイト」見分けポイント6つ

全国の自治体に寄附をすることで、所得税や住民税の控除が受けられる「ふるさと納税」。魅力的な返礼品を目当てに、年々利用者は増加しています。しかし、ここ数年そんなふるさと納税の利用者を狙った詐欺事[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]