ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

警察官が検死でもらえる特殊手当は1体いくら?

警察官の給料は、仕事がきつい割にはそこそこというのが一般的なイメージでしょう。たしかに、警察官のほとんどは地方公務員。圧倒的な高給取りではありません。一方で、住宅ローンの審査はほぼストレートと[…続きを読む]

警察の「階級章」レプリカで値段が高い階級は?

警察官が胸に着装している階級章と識別章は、警察グッズの専門ショップでこだわりのレプリカを購入できます。なお、公共の場で警察の制服や装備品を身に付ける行為は、軽犯罪法などの法律に抵触する可能性が[…続きを読む]

警察手帳や制帽など警察グッズはどこで買える?

公衆の面前で、警察官と見間違わせるような制服や装備品を身につけるコスプレをすると軽犯罪法に触れる可能性があります。しかし自宅なら、どれだけ完成度の高い警察官のコスプレをしても問題ありません。本[…続きを読む]

警察の監視カメラとオービスはどこで見分ける?

路上に設置された無人式のスピード取り締まり装置が「オービス」。通過するときはスピードの出しすぎに注意したいところです。しかし、路上にはさまざまな監視カメラも多数設置されています。オービスと勘違[…続きを読む]

警察官の出世「巡査長と巡査部長」の大きな格差

巡査から警視総監まで、警察官には10個の階級が存在しています。警察官にとって階級は給料アップのベースとなるのでとても重要。それに加えて、階級が上がることで警察官の仕事内容も大きく変わってきます[…続きを読む]

給料もらいながら行く「警察学校」どんな場所?

警察官は採用されると、すぐに1人の警察官として認められます。しかし、同時にものすごく厳しい競争社会のスタートでもあるのです。その最初のハードルとなるのが「警察学校」。警察学校の成績や適性で、そ[…続きを読む]



警察が白骨死体で年齢や性別を見分ける部分は?

警察が死体を発見した初動捜査の最大の関心事は、まず「この被害者はいったい誰なのか?」という一点です。発見された死体が生前、顔にどんな肉と皮をつけ、誰であったのかという問題は極めて重大な問題。発[…続きを読む]

警察無線の新システム「IPR」無線機の価格は?

警察無線の「車載通信系」が今、大きく変わろうとしています。全国的に新システム「IPR」へ移行することが決まっていて、一部の都道府県ではすでに新型無線機の契約が始まっているのです。先行して購入を[…続きを読む]

警察官が着るジャンパー「活動服」1着いくら?

交番に立つ警察官が、普通の制服より短い丈のジャンパーのような上着を着ている姿を見かけたことがあるはず。この上着は「活動服」と呼ばれるもので、屋外活動で制服の代わりに着てよいとされています。果た[…続きを読む]

混同されがちな特殊部隊「SIT」「SAT」の違い

警察の特殊部隊には「SIT」と「SAT」があります。1字違いのSITとSATは似ているように思われますが、実際は似て非なるもの。SITは犯人の身柄確保が優先ですが、SATは現場の危機的状況を狙[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]