ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

警察のパトカーがトヨタ・クラウンばかりな理由

10年ほど前までは日産・セドリックなどさまざまな車種の警察パトカーが走っていましたが、ここ数年は街中で見かける警察の白黒パトカーも、交通取り締まりを行う覆面パトカーも、トヨタ・クラウンが占める[…続きを読む]

警察用語で「さんずい」「ごんべん」の意味は?

警察官が無線や会話で使用する「警察用語」は、数がとても多いのが特徴です。というのも警察官は職務上、プライバシーに立ち入らざるをえないことが多いもの。警察用語を散りばめることで、誰に聞かれても秘[…続きを読む]

警察用語で拳銃のことをなぜチャカと呼ぶのか?

警察無線や警察官同士の会話で使われる「警察用語」は、あえて一般人が理解できないようにした警察官が隠語的に使う業界用語。プライバシーに関わる内容を話さざるをえないことが多いため、警察用語を使うこ[…続きを読む]

警察官の活動帽は後ろから階級を見分けられる件

警察官には素早い判断と厳格な命令が求められるため、上下関係や責任の所在を明確にするために階級が存在します。だからこそ、警察官は胸に階級章を付けているわけです。制帽にも階級を示すラインが入ってい[…続きを読む]

「マルタイ」とは警察用語でどんな人のこと?

警察用語はもともと、傍受可能だった警察無線で捜査情報などが外部に漏れないように、意味を分かりにくくする必要から生まれた隠語です。警察の仲間意識を高めるために使われたりもします。例えば、ドラマや[…続きを読む]

警察バイクは赤バイから白バイに…そして青・黒

警察バイクといえば、交通違反をバリバリ取り締まる交通機動隊の「白バイ」のイメージがあります。ただし、警察バイクの歴史は100年以上前に「赤バイ」でスタート。さらには、警察の取り締まりは白バイだ[…続きを読む]



警察無線の新システム「IPR」導入を急いだ理由

パトカーに搭載される警察無線機は、全国的に新方式の「IPRシステム」への移行が進み、全都道府県警がIPRシステムに置き換わりました。とくに、2018~2020年度に警察無線はIPRシステムに急[…続きを読む]

オリンピックで全国から集結した警察ヘリの交信

「2020東京オリンピック」では関東地方だけでも東京・千葉・茨城・埼玉・神奈川・山梨の各地に、複数の会場がありました。しかし、会場周辺空域の統一周波数は存在せず、通常の航空管制などと同じで近隣[…続きを読む]

警察・消防のYouTube公式チャンネルがアツい件

気軽に防犯&防災知識を学べるのが消防・警察のYouTube公式チャンネルです。とくに消防の公式チャネルでは、燃焼実験など身近に潜む危険を知ることができる動画が豊富に揃っています。巡回すれば防災[…続きを読む]

警察官の待ち伏せ交通違反で注意すべき場所は?

交通違反の取り締まりで、「やられた~」と思うのが待ち伏せしているパトカーや白バイに追いかけられて青キップを切られるパターンでしょう。赤キップの違反と比べてドライバーへのダメージが少ないものの、[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]