ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

現代の警察がいま力を入れている3大捜査とは?

ますます複雑化し凶悪化するサイバー犯罪や国際テロ事件。従来の捜査手法では追いつかなくなった、これらの最新事案に対して、警察組織は取り組みを強化しています。それとともに現在、警察の捜査手法は大き[…続きを読む]

警察無線で使用されるPチャンイヤホンの実力

警察官が無線を受信するために使用していること名付けられた「Pチャンイヤホン」。警察無線のみならず、数多くのプロの現場で使用されている受信用イヤホンの代名詞ともいえる存在です。Pチャンイヤホンの[…続きを読む]

警察の人気ナンバーワン部署「警務部」のお仕事

捜査の最前線ではなく内勤部署でありながら、警察内部では配属希望者が殺到しているのが「警務部」です。警務部の人気の秘密とはいったいどこにあるのでしょうか。警察の配属希望ナンバーワン、現場の警察官[…続きを読む]

警察の特殊部隊には「SAT」と「SIT」がある

警察の特殊部隊といえば「SAT」を思い浮かべる人が多いはず。じつは警察の特殊部隊は「SAT」と「SIT」があります。そして、一文字違いの名称がらその役割には決定的な違いがあるため、その装備も大[…続きを読む]

警察職員への苦情は公安委員会よりも監査官室

警察職員の職務執行についての苦情は、公安委員会よりも監察官室が効果的です。制度としては公安委員会に申し出ることになりますが、実際にはあまり機能していないのが実状。そこで、警察職員の信用失墜行為[…続きを読む]

警察広報は秘匿性の高い組織で唯一の窓口になる

ドラマ『64』で注目を浴びた警察広報。警察と報道の板挟みになりながらも、高い対人能力と情報収集力を駆使し、両者の仲を取り持つ仕事です。そのスリリングな警察広報の世界を紹介しましょう。警察広報に[…続きを読む]

交通違反キップをサイン拒否したら?

納得の行かない交通違反で違反キップを切られたとき、サインを拒否するとどうなるのでしょう? パトカー内ではサインの強要をされることもあるといいますから、実際の手続きを知っておきたいところです。交[…続きを読む]

駐禁をとられても警察に出頭する必要はない

路上駐車をして車に戻るとフロントガラスに駐禁チケット…そんな苦い経験をした人は多いはずです。この駐禁の駐禁チケットを受け取ったとき、警察に出頭すべきかどうか悩むところ。じつは出頭しようがしまい[…続きを読む]

駐車禁止を取り締まれない「植え込み」

警察が駐車禁止を取り締まれない場所があるのをご存じですか? 警察は基本的に、公道でしか駐車禁止を取り締まることができないのです。そこで、駐車禁止が適用される場所について見ていきましょう。じつは[…続きを読む]

免許取り消し「点数が引かれる」は間違い

免停や免許取り消しといった言葉を耳にしますが、具体的にはどのような違いがあるのでしょう? 免停こと免許停止は単純に免許が停止するだけですが、免許取り消しは免許の再取得が必要。しかも、免許取り消[…続きを読む]


オススメ記事

無音カメラアプリなら「忍アプリ」

もともとはマナーを守るために使われていた無音カメラアプリ。最近ではかなり進化していて、シャッター音が無音になったり、撮影画像が隠しフォルダに保存されたり…は当たり前。無音カメラアプリを無料で探[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

新幹線自由席は偶数号車に並ぶ

新幹線の指定席料金はバカになりません。東京~新大阪間なら自由席特急券と指定席特急券の差額は630円にもなります。とはいえ、自由席には座席の争奪戦がつきもの。そこで、新幹線自由席の座席確保の確率[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]