ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

警察

給料もらいながら行く「警察学校」どんな場所?

警察官は採用されると、すぐに1人の警察官として認められます。しかし、同時にものすごく厳しい競争社会のスタートでもあるのです。その最初のハードルとなるのが「警察学校」。警察学校の成績や適性で、そ[…続きを読む]

警察が白骨死体で年齢や性別を見分ける部分は?

警察が死体を発見した初動捜査の最大の関心事は、まず「この被害者はいったい誰なのか?」という一点です。発見された死体が生前、顔にどんな肉と皮をつけ、誰であったのかという問題は極めて重大な問題。発[…続きを読む]

警察官が着るジャンパー「活動服」1着いくら?

交番に立つ警察官が、普通の制服より短い丈のジャンパーのような上着を着ている姿を見かけたことがあるはず。この上着は「活動服」と呼ばれるもので、屋外活動で制服の代わりに着てよいとされています。果た[…続きを読む]

混同されがちな特殊部隊「SIT」「SAT」の違い

警察の特殊部隊には「SIT」と「SAT」があります。1字違いのSITとSATは似ているように思われますが、実際は似て非なるもの。SITは犯人の身柄確保が優先ですが、SATは現場の危機的状況を狙[…続きを読む]

全米の警察無線がリアルタイムで聞ける無料アプリ

警察無線といえば、外部の人が聞けない無線の代表格。数ある業務無線の中でいち早くデジタル化が進んでしまい、一般人が受信機などで聞くことはほぼ不可能です。ところが、海の向こうのアメリカでは事情が違[…続きを読む]

署活系のデジタル警察無線で事件発生を知る方法

警察活動の現場で使われる通信網、いわゆる警察無線はデジタル化されているため、電波を受信しても通話の内容を聞くことはできません。しかし、使用している周波数を調べて受信すれば、その通話頻度によって[…続きを読む]



覆面パトカーの追尾を警察無線から察知する方法

警察無線はデジタル化されて聞くことはできません。しかし、通信内容は聞けなくても、電波が飛んでいれば近くにパトカーや白バイがいるということ。パトカーや白バイがいるということは、近くで交通違反を取[…続きを読む]

当直明けの演奏もある「警察広報」のお仕事とは

「警察広報」は、秘匿性の高い警察組織で唯一、外向けの窓口業務を引き受けている特殊な部署。具体的に警察広報は、防犯教室や未解決事件の情報提供の呼びかけなど犯罪抑止のためのPR活動や、マスコミを通[…続きを読む]

警察官の人気部署は捜査一課ではなく○○だった

警察でおなじみの部署といえば刑事ドラマにもよく登場する「捜査一課」でしょう。凶悪犯を追い詰める捜査一課は警察官の人気部署かと思いきや、ノンキャリア警察官にもキャリアにも配属希望ナンバーワンの部[…続きを読む]

公安警察が外国人を“エス”に仕立てる方法とは

東京オリンピックが延期になったとはいえ、引き続きテロの脅威と向き合わなければならない日本では公安警察、中でも外事課の強化が必要とされています。公安警察は、外国人犯罪組織やスパイ活動を、どのよう[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]