ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

電動

ダンボール裁断に便利なUSB充電式の電動ハサミ

いまやネット経由で何でも買える時代。毎日のようにネット通販のダンボール箱が届くという人もいるでしょう。ただし、梱包に使われるダンボールはどうしてもスペースを取ってしまうもの。そんなダンボールを[…続きを読む]

あらゆるモノを裁断する「電動ハサミ」が超便利

いまやインナーネットで何でも買える時代。毎日のようにネット通販のダンボール箱が届くという人もいるでしょう。ただし、梱包に使われるダンボールはどうしてもスペースを取ってしまうもの。ダンボールをコ[…続きを読む]

電動工具には買わずにレンタルするという選択肢

DIYで使用する基本的な工具は、長く使えるメーカー品を選ぶのが基本です。一方で、たまにしか使わないような電動工具には買わずにレンタルするという選択肢があります。電動ドリルやディスクグラインダー[…続きを読む]

ベーシック電動工具や特殊工具はレンタルが正解

たまにしか使わないような電動工具は、レンタルがオススメです。電動ドリルやディスクグラインダーといったベーシックな電動工具は、ホームセンターのレンタルサービスを活用しましょう。2泊3日で200円[…続きを読む]

電動ドリルの中身が同じホームセンターPB商品

趣味で使う電動ドリルなら、ホームセンターのPB(プライベートブランド)でも十分。ということで、電カインズ・ケーヨーD2・DCMグループで販売されている動ドリルを3製品ピックアップし比較してみま[…続きを読む]

電動自転車はスポーツタイプならどっちを選ぶ?

電動自転車=ママチャリというのは過去の話。精悍なスポーツタイプが増え、カッコ良さと快適さを両立させています。そkどえ、価格.comの売れ筋ランキングでデッドヒートを演じる2車種、ヤマハの「PA[…続きを読む]



パナソニック電動歯ブラシの最上位機の実力は?

海外メーカー勢を大きく引き離し、シェアを獲得しているパナソニックの電動歯ブラシ「Doltz」。上位機種は、シェーバー「ラムダッシュ」から受け継いだリニア駆動を取り入れ、横への動きを得意とします[…続きを読む]

電動工具はバッテリー共用のシリーズものが便利

いまや電動工具はDIYの必需品。労力や時間を大幅に減らすことができます。とはいえ、これまで大手メーカーの電動工具は価格も高く、電動工具の購入を躊躇していた人も多いでしょう。そんななか、バッテリ[…続きを読む]

電動歯ブラシは100均の電動消しゴムで代用可能

電動歯ブラシは100均の電動消しゴムで代用できます。とはいえ、電動歯ブラシは振動モーター。消しゴムのシャフトが回転するタイプのモーターとは仕組みが違います。そこで、100均の電動消しゴムの内蔵[…続きを読む]

電動歯ブラシのランキングTOP2を対決してみた

10分の歯みがきが2分になるといわれる電動歯ブラシ。朝は1分でも時間が惜しい人なら、8分も短縮できる電動歯ブラシは必須でしょう。しかも時短だけでなく、しっかり磨けて歯周病予防にもなります。そこ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]