ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ic

運賃に「学割」が適用される交通系ICカード登場

JR線へ長距離乗った経験がある人であれば、かつて学生時代に「学割」を利用してお得な運賃で切符を買ったことがある人も多いでしょう。しかし、交通系ICカードでは長距離乗車しても学割を受けることがで[…続きを読む]

自販機アプリ「Coke On」スタンプを貯める裏技

自販機大国の日本では、全国津々浦々に各飲料メーカーのドリンク自販機が設置されています。なかでも、ドリンク自販機最大手のコカ・コーラは、スマホアプリと連動してお得なスタンプが貯まる「Coke O[…続きを読む]

知らないと損する「スマートIC」利用上の注意点

「ETC」といえば、料金所に設置されたETCレーンを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、全国で着々と増えているのがETC専用インターチェンジである「スマートIC」です。スマートICをうまく活[…続きを読む]

交通系ICカード「ICOCA(イコカ)」避ける理由

鉄道やバスへタッチで乗車できる「交通系ICカード」は、全国で使えるものだけで10種類が発行中。札幌・仙台・広島では地区限定の交通系ICカードもあり、どのICカードを選ぶと得なのか迷うところです[…続きを読む]

新幹線スマートEXが複数ICカード同時予約可能に

東海道・山陽新幹線にチケットレスで乗れる「スマートEX」は、予約変更が簡単に行えることもあり、スケジュールが変わることも多いビジネス利用に便利なサービスです。スマートEXには、これまで2人以上[…続きを読む]

Suicaを使うと運賃が高くなってしまうケースとは

北は北海道から南は沖縄県まで、交通系ICカードで乗車できる路線は増え続けています。ところが、交通系ICカードには弱点があり、各カードのエリアをまたいだ乗車では、改札口をそのまま通過することがで[…続きを読む]



Suicaに「定期券」は何社分まで入れられるか?

交通系ICカードのヘビーユーザーといえば、通勤や通学に鉄道・バスを利用している人でしょう。当然ながら「定期券」のサービスもあり、1社だけの利用であればとくに問題ありません。しかし、2社・3社と[…続きを読む]

Suicaを内蔵した新方式「地域連携ICカード」とは

栃木県の宇都宮地区で来春発行される交通系ICカードの名前が「totra(トトラ)」と発表になりました。このカードは、宇都宮地区で使える交通系ICカードとJR東日本のSuicaを両方内蔵した新方[…続きを読む]

Suicaなど交通系ICカード「高速バス」使える?

交通系ICカードに対応した路線バスは全国各地で増えていて、独自方式のものを含めれば、北海道から沖縄まで交通系ICカードを使うことができます。その一方で「高速バス」については交通系ICカードがN[…続きを読む]

交通系ICカードは鉄道・バスほか「船」も乗れる

SuicaやICOCAなどの交通系ICカードは、いまでは鉄道や路線バスのほか新幹線やタクシーにも乗車できるようになり、東京周辺であればSuica1枚持っていればたいていの場所へ移動できるように[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]