ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ic

世界最小クラスのICレコーダーはわずか5センチ

最近、世間を騒がせることが多いのがパワハラ・セクハラ問題。その告発には、実際のパワハラやセクハラの音声データなど、相手が申し開きできない決定的証拠の収集が必要になります。そんな時に活躍するのが[…続きを読む]

アイコムのデジ小「IC-DRC1」のセッティング法

デジタル小電力コミュニティ無線は、アイコムの「IC-DRC1」によってスタートしました。IC-DRC1の機能をフルに引き出すには、機器名称を付け、グループを設定しますが、本体の操作では行えませ[…続きを読む]

ICカードよりキップの方が安い区間が存在する

SuicaなどのICカードが普及した理由のひとつに「電車の運賃はキップよりICカードの方が安い」という何となくの認識があります。たしかに、電車の運賃は基本的にキップで買うよりもICカード運賃の[…続きを読む]

全長5センチの世界最小クラスのICレコーダー

実際のパワハラやセクハラの音声データなど、相手が申し開きできない決定的証拠の収集は告発する側にとっては最重要課題です。そこで、オフィスでも違和感なく音声データを証拠撮りできるアイテムを紹介しま[…続きを読む]

運転免許証のICチップの情報がアプリで読める

身分を証明するものとして最も信頼性が高いとされているのが運転免許証。携帯電話の契約をはじめ、金融機関や公的機関においても提示を求められます。そんな運転免許証がICカード化されて早10年。実は運[…続きを読む]

ICカード運賃は常にキップより安いわけではない

電車の運賃は、基本的にキップで買うよりもICカード運賃の方が安く設定されているというのが常識。そんな理由もあって、普段からスイカなどのICカードを利用している人が多いでしょう。しかし、じつはI[…続きを読む]



最新ハンディ機「IC-R30」で聞けるデジタル無線

待ちに待ったデジタル対応ハンディ受信機「IC-R30」がついに発売になりました。初めてのデジタル対応ハンディ機だけに、性能はもちろん操作性も未知数です。デジタル無線は受信モードが合わなければ音[…続きを読む]

デジタル対応ハンディ機「IC-R30」の実力

デジタル対応のハンディ受信機として、アイコムの最上位モデルとなった「IC-R30」。1990年発売の「IC-R1」から始まったアイコムのハンディ受信機作りは、28年目にして完成の域に達したよう[…続きを読む]

運転免許証のICチップの情報を読み取るアプリ

身分を証明するものとして最もよく使われるのが運転免許証。インターネットカフェの会員証から携帯電話の契約まで、さまざまな場面で利用されています。そんな運転免許証がICカード化されていることは意外[…続きを読む]

ICカード運賃がキップより高い区間が存在する

SuicaなどのICカードが普及した現在「電車の運賃はキップよりICカードの方が安い」というのが常識となっています。しかし、じつはICカード運賃がキップより高い区間が存在するのです。電車の運賃[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]