ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

レース無線のベストな受信機を徹底比較してみた

レース無線の舞台となるサーキットは、受信環境が特殊です。同じ場所で無線が一斉に運用される過密状態。さらに多数のレーシングカーが眼前を走り回るので、大きなエキゾーストノート(排気音)が常に聞こえてきます。サーキットの受信環境は極めて悪い状態なのです。


レース無線のベストな受信機を徹底比較してみた


ハンディ受信機を各種の測定で比較

この状態をクリアできるハンディ受信機を、各種の測定で比較してみます。エントリーしたのは、入門機として人気の高いアイコム「IC-R6」、アルインコ「DJ-X81」、八重洲無線「VR-160」です。

MoSRAの割当周波数は12.5kHzステップ。これがサーキット内で一斉に使われるので、周波数の選択性能が劣る受信機でサーチすると、隣接周波数のカブリによって生じたノイズで、サーチがストップ。使い物になりません。

そこで、隣接チャンネルに電波が出ている時の表示周波数への影響を調べてみました。カブリを数値化するため、受信機に受信波と妨害波を同時に入れて、その影響を測定します。妨害波の数値が0に近づくほど、良い結果です。

DJ-X81とVR-160はほぼ同等で、IC-R6は2機種よりも8~10dBmも上回る耐性を持つことが分かりました。隣接チャンネルの電波から、最も影響を受けにくいのはIC-R6です。


受信機のイヤホン出力をチェック

人前で受信する際はイヤホンを使って、受信音を外部に漏らさないのがマナー。同時に、受信音を確実に聞き取れるというメリットがあります。しかし、爆音が鳴り響くサーキットでは、耳全体をカバーするヘッドホンが有効です。

それはピットクルーたちが使っていることからも分かります。しかし、防音性の高いヘッドホンを使っても、受信機の外部音声出力が弱くては意味がありません。そこで、外部音声出力の強度を測定してみました。

音量は、6dB下がると半分になるといわれます。VR-160は他機よりも4.5dB程度下がっているので、ほぼ半分の音量しか出力されていないことになります。実際に3機種の音量ボリュームを最大にして、イヤホンで聞いてみました。

すると、IC-R6とDJ-X81はうるさいくらいの大音量でしたが、VR-160は普通に聞ける程度でした。音の質は音量だけでは評価できませんが、外部出力に余裕がある方が有利なことに違いはありません。(文/小林照彦)

■「レース無線」おすすめ記事
レース無線でVHF帯よりUHF帯が使われる理由
レース無線に適した受信機はアイコムのIC-R6

■「受信機」おすすめ記事
広帯域受信機を4,000円で手に入れる方法とは
盗聴器の発見方法はハンディ受信機のスキャン
DJ-X81の盗聴器発見機能を実際に使ってみた
IC-R6のユーザー評価が高い理由は電池の持ち
パトカーや白バイの追尾を知らせるお手軽受信機
デジタル簡易無線は端末そのものを受信機にする
覆面パトカー追尾や検問を警察無線から知る方法
デジタル無線の導入で聞ける消防無線が急増中

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 受信機の操作でスキャンとサーチでは何が違う?
    受信機の操作でスキャンとサーチでは何が違う?
  • ブルーの展示飛行の様子を基地外周から把握する
    ブルーの展示飛行の様子を基地外周から把握する
  • 聞けるマスコミ無線「VHF帯放送連絡波」周波数
    聞けるマスコミ無線「VHF帯放送連絡波」周波数
  • まだアナログで聞けるマスコミ無線は何がある?
    まだアナログで聞けるマスコミ無線は何がある?

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次