ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

眠気解消に本当に効果があるアイテムはどれだ?

ちょっと前までは「食後は胃袋に血液が集中して脳に流れる血流が減るので眠くなる」という説が流布されていました。しかし、満腹でも空腹でも、昼の2時頃は体内時計的に誰でも眠くなるもののようです。日本人の半数近くは睡眠不足だと言われています。そこで、さまざまな眠気解消アイテムを試してみました。


スポンサーリンク
眠気解消に本当に効果があるアイテムはどれだ?

眠気解消にメントールの香りが人気

タイ製の眠気解消アイテムといえば、有名なのが「ヤードム」。「ノーズミント」や「インヘラー」とも呼ばれてます。小さめのリップスティックみたいな形状で、キャップを外して鼻に挿し込み空気を吸えば、メントールの香りが鼻孔に充満して目が覚めます。

眠気解消のメントールといえば「ハッカ油」も人気。虫よけ・消臭・除菌などさまざまな使い方ができるのですが、なんといっても鼻を刺激するのはメントール30%の香りです。

使用上の注意に「刺激作用が強いので目や目の周囲、粘膜等には付着しないように注意してください」とあるので、鼻に塗って眠気解消というのはご法度です。

眠気解消に二重の効果が期待できる

眠気解消の定番といえば、ロッテの『ブラックブラックガム』。ガムを噛む時点で既に脳を刺激しているはずで、そのガムにはカフェインがコーティングされて眠気スッキリという二重の効果が期待できるというわけです。

ただし、カフェイン含有量がどの程度か明記されていないので、どれほど効果的かの確証は持てません。中には「ロッテの他のガムはおいしいのに、これはミントが強過ぎておいしくないことが眠気解消に一役買っている」という人もいます。

最後は市販されている虫刺され用の「アンモニア水」。気絶した人の意識を回復させるために、軽く嗅がせる気付け用とある通り、少し臭いをかいだだけで強烈な刺激臭がツーン。ただし、使用時上の注意点はしっかり守ってください。

■「カーライフ」おすすめ記事
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
イモビカッターで狙われるプリウス盗難の手口
イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?
ハイエースの盗難手口とセキュリティ対策とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事