ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

BS再編で行われた「イラネッチケー潰し」とは

テレビとアンテナの間に入れるだけでNHKが視聴できなくなるフィルター「iranehk(イラネッチケー)」が、Amazonなどで売られています。ところが、BSはこれまでBS用1本でカットできていたものが、2018年春のBS再編でカットできなくなりました。そこには、イラネッチケー潰しの巧妙なトラップがあるのです。


BS再編で行われた「イラネッチケー潰し」とは

イラネッチケーは地上波用とBS用

イラネッチケーはNHKが映らなくなるフィルターです。英字表記である「iranehk」は「いらねー(irane)」と「NHK」を合体させた造語になります。

このフィルターをテレビの端子に溶接したり、天井裏の分配器に設置するなど“簡単には取り外せない”状態だと、「NHKを受信できる受信設備」から除外される可能性があるようで、これまで2千本余りのイラネッチケーが売れているといいます。

現在、入手できるイラネッチケーは関東広域圏向け地上波用(総合とEテレ)と、全国共通のBS用(BS-3、15ch用)の2種類です。このうちBS用は、これまでBS-15chのみでNHK BS1とNHK BSプレミアムの両方を受信カットできていました。しかし、2018年春に行われたBS再編により、1本では受信カットできなくなってしまったのです。

イラネッチケーはNHKの周波数フィルター

BS再編の裏でイラネッチケー対策

BS再編は2018年12月から始まる新4K8K衛星放送用に周波数を確保するために、既存の2K放送の帯域を削減。さらにこの再編で、チャンネルの変更も実施されました。BSデジタルは、1チャンネルあたり2~3ch分のHD番組を放送可能です。

以前は、BS-15ch(NHK BS1でNHK BSプレミアムが利用)だったものが、改変後はBS-3ch(NHK BSプレミアム・WOWOWプライム・ディズニーチャンネルが利用)と、BS-15ch(NHK BS 1・スターチャンネル2・スターチャンネル3が利用)といった具合に、NHKの割当てが他番組との共同利用となりました。

このため、BS-3chをカットすると、NHK BSプレミアムに加えてWOWOWプライムやディズニーチャンネルが、BS-15chをカットするとNHK BS 1・スターチャンネル2・スターチャンネル3が視聴できなくなってしまうのです。BS再編の裏でイラネッチケー対策が密かに盛り込まれた…というのは考え過ぎでしょうか。


イラネッチケーを取り付けたテレビ

報道によると6月26日、東京都文京区の女性がNHK放送を視聴できないテレビを自宅に設置し、NHKを相手取り受信契約を締結する義務がないことの確認を求めた訴訟の判決が東京地裁であり、裁判長は女性の訴えを認めました。この裁判で鍵を握ったのがイラネッチケーです。

女性が自宅に設置したのは、NHKの信号だけを減衰させるイラネッチケーを取り付けたテレビです。NHKは、イラネッチケーを取り付けたとしてもテレビの構造上、NHK放送を受信できる機能が備わっていて復元も容易だと主張。女性は受信契約の締結義務を負っていると訴えていました。

NHKがテレビで使う周波数帯は送信所ごとに違うため、イラネッチケーには地区ごとにカットする周波数が異なるバージョンが存在。現在販売されているのは、東京スカイツリー・生駒山・瀬戸デジタワーに対応した地上波用と、BS放送用の4種類となっています。

イラネッチケーはピンポイントで周波数減衰

イラネッチケーの裁判でNHK初敗訴

これまで、イラネッチケーを取り付けることでNHK受信契約が無効と争った裁判で、受信契約を結ばなくてよいという判決が出たことはありませんでした。2016年に東京地裁で出た判決は、イラネッチケーを容易に取り外しができるという理由で、NHK受信契約を解約する理由にはあたらないというものです。

そこで、イラネッチケーを接着剤などで固定して容易に外れないようにした状態にしたうえで、NHK受信契約の解約を争う裁判が行われましたが、こちらもNHK側の「固定されていても外すことが可能」という立証が認められてしまい、解約は認められません。

今回の判決では、女性が設置したイラネッチケーを取り付けたテレビを「NHK放送を受信できる設備とは言えない」と指摘。復元するのも困難だとして、NHKの主張を退けました。その上で「受信契約締結義務を負うと認めることはできない」と結論付けたのです。

■「NHK」おすすめ記事
NHK受信料が批判される理由に平均年収の高さ
なぜNHK集金人は引っ越し先にも現れるのか?
NHKで毎週録画したいレギュラー放送の神番組
NHKの受信契約を解約できる条件と手続き方法
NHK集金人の強引な勧誘に遭った時の対応事例
NHKオンデマンドで今すぐ見たい過去の神回
「NHKは見ていない」で受信契約は断れるか?
放送タイミングを逃したくないNHK「神」特番
横領・不正が横行するNHKが抱える問題とは?
BS再編で行われた「イラネッチケー潰し」とは

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事